読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハワイ旅行を目指すセコマイラーのつぶやき

2017年陸マイラーデビュー。セコいポイント集めと、たまにクレカや旅行について綴っていきます。

ビジネスクラスの料金を調べてみました

ANAからのメールに目が留まりました。

f:id:shue-a:20170425231931p:plain

ビジネスクラスで旅行はいかがですか?とのお誘いです。

香港までビジネスクラスで往復して13万9千円。良いな、行きたいな。


もし、これで香港まで行ったとして、獲得できるPPは片道3,818、往復で7,636。。。
最低の13万9千円だったと仮定してもPP単価18円を超えます。

道理で話題に上がらないはずですね。


でも、PP単価は悪くてもビジネスクラスで香港までこのお値段で行けるなら、安い?


ところが、13万9千円という数字を探すことができませんでした。もし、自由に日程が組めるなら最安の運賃を狙っていきたいものですが、まだまだ探し方が下手です。

9月の連休明けなら安いかも?と思い検索をしてみました。

わかったことは、関西からの方が安いということでした。

f:id:shue-a:20170425235053p:plain
f:id:shue-a:20170425235105p:plain

直行便より、乗り継ぎ1回の方が安いですね。

広げてみると

f:id:shue-a:20170425235436p:plain

羽田から検索していますので、直行便は羽田発です。

スターフライヤー関西空港まで移動してから香港への方が安いなんて、意外でした。

調子に乗って岩国からを調べてみます。
f:id:shue-a:20170426000006p:plain

さすがに関西経由は出てきません。

羽田発と成田発では、羽田発の方が若干安いです。移動が面倒な成田を選ぶ理由がありません。

これがホノルル行きだと成田発が安いんです。
f:id:shue-a:20170426000424p:plain

結構なお値段の差があります。移動が面倒でバス代の追加があっても、成田便を選んでしまいそうになります。特典航空券だとどちらも同じマイル数ですから、羽田空港発特典航空券での旅行が実現できたら、こんないいことはありませんね。

セゾンからプラチナの案内があったので、プロパーとの違いを比較

お昼休みに携帯に着信あり。

同僚と食事にいく予約をしているので、お店からの電話かと思って出てみたら、セゾンからの電話でした。

昨年、セゾンアメックスゴールドを断りきれずに取得。1年間は会費がかからないとのことだったので、1年経ったら解約のつもりです。プロパーと2枚持ちする気はありません。

「どうされますか?」と言われ、当然、解約の予定だと告げたところ、「プラチナカードはいかがですか」と言われました

そこで、今更感のあるセゾンアメックスと本家アメックス比較をしてみます。

といっても、自分の興味の範囲でです。

セゾンアメックスプラチナカードとは

クレディセゾンが発行するアメックスカード。ホームページを見ると4種類用意されています。

  • セゾン・パールアメリカン・エキスプレス・カード

f:id:shue-a:20170425063016p:plain
年会費1,000円。初年度無料。年一回の利用で、次年度も無料

  • セゾン・ブルーアメリカン・エキスプレス

f:id:shue-a:20170425063203p:plain
年会費2,000円。初年度無料。家族会員1枚につき1,000円。

  • セゾン・ゴールドアメリカン・エキスプレス

f:id:shue-a:20170425063259p:plain
年会費10,000円。初年度無料。家族会員1枚につき1,000円。

  • セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

f:id:shue-a:20170425063357p:plain
年会費20,000円。年間200万円以上の利用で10,000円。ただし、キャッシングは除く。

以上、セゾンプラチナはホームページでは調べられませんでした。招待制をとっているためでしょうか。サービスの詳しい内容をホームページで調べられません。残念。

ポイント

永久不滅ポイント
期限がないので、貯めやすいですね。海外での利用は2倍のポイントが付与されます。

空港ラウンジ利用

ゴールド以上から利用可能です。ただし、本人のみ。同行者は有料です。

空港宅配便

ゴールドは1つ、帰国時のみ。
プラチナはスーツケース1つ、往復可。

プラチナのサービス

  • コンシェルジェ
  • オントレ
  • プライオリティパス


本家プラチナとの比較

サービス プロパー セゾン
年会費 13万円 2万円
コンシェルジュ 有り 有り
空港宅配便 往復2個無料 往復1個無料
空港ラウンジ 同伴者1名まで無料 本人のみ
プライオリティパス 家族会員取得可能 本会員のみ
ポイント メンバーシップリワード 永久不滅ポイント


他にも色々とサービスがあるようですが、残念ながら詳細がわかりません。プラチナ会員でないと詳細はわからないようになっています。

アメックス本家のプラチナサービスは結構口コミで書いてある通りでしたが、セゾン・プラチナ・アメックスは口コミもあまりありません。

必要性を考える

そこで、自分にとって必要なサービスって何?ということを考えてみました。

アメックス・プラチナに切り替える時に考えたのは、やはり評判の高いコンシェルジェを使ってみたいということでした。次に考えたのがプライオリティ・パスです。この二つが主な目的でした。他のサービスは地方在住者にとってあまり必要性はありません。もっとも他のサービスについても、必要か?ということを問い詰めれば、別に必要とは言えませんよね。あった方が便利とは思います。

コンシェルジェ

コンシェルジェについては本家には劣るかもしれないけど、年会費を考えるとコスパが良い、という意見が多いようです。中には本家よりも良いと評価する人もいました。このあたりはコンシェルジェの個性と、こちらの個性での判断になりますので、比較にはならないと思います。依頼できる内容は変わらないように思います。

空港ラウンジ|

これは結構重要です。同伴者1名無料は必要です。しかし、今の私はANAプラチナ会員であり、SFC会員でもあります。ANA便を使う限りは問題はないはずです。ANAを利用しないということは国際線利用の時しか考えられないので、空港ラウンジ利用が本人のみでも構わないかと思います。

プライオリティ・パス

両方ともプレステージ会員が無料で申し込めます。が、セゾン・プラチナは同伴者は有料のようです。しかし、セゾン・プラチナより年会費が高い本家ゴールドのプライオリティ・パスは年2回までが無料で利用できるだけなので、かなりコスパが良いと言えます。これも、SFC会員である限り、そしてスターアライアンスを利用する限りは問題はありません。

ポイント

双方とも無期限でポイントが貯められます。必要なだけ貯められるのは良いですね。
永久不滅ポイントはJALマイレージにも交換できるのが魅力です。

結論

今回はインビテーションというよりキャンペーンらしいので、ゴールドを持っている人(ひょっとしたら他のカードにも?)に順番に電話をかけているようです。年会費もすぐには徴収せず、年会費がかかる前に解約をしても良いとのことなので、どんなものかを見るために申し込んでみようかと思っています。

本家アメックスの年会費もいつまでも払える身分ではないので、どこかでセゾン・プラチナが欲しいなとは思っていました。切り替えるタイミングということなのかもしれません。

海外旅行に携帯ウォシュレットを薦められた件

ここのところ、すっかり旅行準備ブログとなってます。

言い訳すると、それも無理のないことで、これはどうだろう?あれはこうした方が良くはないか?
とLINEで毎日のようにやり取りがあります。

この旅行に行く人たちとLINEでグループを作っているからてすけどね。


フルタイムで働いているのは私だけなので、昼間でも入ってきます。昼休みか仕事から帰ってからか、何らかのリアクションをしなければなりません。浮世のツライところです(笑)でも、情報を共有するには手軽な方法です。


あと2週間くらいなので、あれこれ「持って行きます」との連絡が入っています。正直、それ必要?と思うモノが多いです。例えば、携帯ウォシュレット。聞いた時ははぁ。。。と思いました。更に驚いたのは、旅行説明会で旅行会社から案内があったらしいのです。

私は所用で説明会は欠席しています。が、配布物は受け取りました。その中にレンタル品の紹介がありました。そして、携帯ウォシュレット、ちゃんと載っていました。

こんなのです。



これってどうなんでしょうね。

レンタル用品にあったり、こうして販売されているのを見ると、一定の需要があるものだと推察できます。個人的には、、、、考えたことがありませんでした。

言われてみれば、外出先はともかく、ホテルでは欲しいかもと思うようになりました。日本のトイレに慣れていると、海外のトイレはちょっと辛いかもしれません。


その後、赤ちゃん用のお尻ふきが良いらしいとの連絡が。


正直、それをわざわざ買って持っていくことはありません。でも、手元に余っているものを持っていくのなら、それもいいでしょう。


ここから先は個人的な感想になります。

海外旅行に限りませんが、1月も現地に滞在するような旅行はしたことがありませんし、これからもないでしょう。だからこそ覆うのです。現地の生活を楽しみたい、と。

せっかく海外旅行に行くのなら、日本とは違う状況も楽しみたいのです。食事に関しては状況によりますけどね。現地で評判の日本料理店に行ってみたい気持ちもありますし。でも、基本は現地のものを食べたい。


トイレにウォシュレットがない、という状況も海外でならそんなに不満は感じません。日本では「なんで付いてないのよ〜」と文句をいうかもしれませんけどもね。


ということで、変圧器とともに、旅行会社の提案はすげなく却下にすることとしました。


shue-a.hatenablog.com



そうは言っても、携帯ウォシュレット、アリかなとも思います。

洋式トイレでなくては入れない、という子供たちも増えています。そのうち、ウォシュレットがなければトイレに入れない、という時代が来るかもしれません。

日本に来る外国人旅行者がウォシュレットを気に入って買って帰るという話もよく聞きます。そんなことから、日本のトイレは特に女性にとっては快適なのは間違いないと思います。

トイレが嫌で海外旅行に行くのをためらったりすることもあるかもしれません。そんな時、これを持っていけば、大丈夫です。

海外旅行だけが旅行ではありません。でも、海外でないと経験できないこともたくさんあるのも事実です。それならば、このグッズを持って旅行に出かける、というのもいいのではないかと思うのです。

au 世界データ

旅行の時にいつも迷うのはWi-Fiルータをレンタルするかどうかです。

一回も借りたことはありませんが、毎回考えます。
でも、おそらくホテル内ではWi-Fiにつながるだろうし、もしどうしても必要な時には、海外ダブル定額で使うことにしていました。ツアーで行く旅行では迷うこともないし、SNSにUPするためにわざわざWi-Fiをレンタルする必要性を感じなかったからです。

今回も、そのつもりでいます。そうは言っても海外でもデータ通信がつながる環境だと安心しますね。いざとなれば海外ダブル定額を使う覚悟はありますが、海外ダブル定額は日本時間の1日。海外旅行だとちょっと気をつけないと、1日しか使っていないつもりなのに、2日分の料金がかかります。それは困ります。

現地SIMを購入してSIMフリーの携帯に入れて使うという方法もあることは知っていますが、SIMフリー機を持っていません。年に1回行くか行かないかの海外旅行のためにSIMフリー機を手に入れるのもためらいます。


そんなことを友人と相談した翌日、LINEで連絡がありました。

「世界データ」って良くない?


世界データ、初めて聞きました。それは調べてみなければ。。。

世界データとは?

世界データはauのサービスの一つです。

f:id:shue-a:20170419233638p:plain

世界データは、海外でのデータローミング通信が申込から24時間の間、980円の定額料金で利用できるようになるauのサービスです。24時間です。1日ではありません。使用開始から24時間です。残り時間はアプリで確認できます。
海外で使ったデータ量は日本で契約しているプランのデータ量にカウントされるます。契約しているプランの上限を超えると低速通信になります。
このあたりの使い勝手も、日本にいる時と同じです。

世界データ使用の条件

  • auユーザーであること。
  • 専用アプリのダウンロード。
  • データチャージ加入。
  • データローミングに設定。

使用開始までの流れ

  1. データチャージに加入しておく。
  2. データーローミング設定
  3. アプリのダウンロード
  4. アプリの設定
  5. 現地についてら、SMSで使用可能かどうかのメッセージが入るので、「海外で使う」をクリック。それまで料金が発生しない。使用したい時に、使用開始をするだけ。

世界データのメリット

  • 利用が簡単。
  • いつもの携帯がいつもの番号で使用できる。(LINE等も通常と同じに利用できる)
  • 多くの機材を持ち歩く必要がない。
  • 使用感が日本と変わらない。残りのデータ量はデジラアプリで確認できる。
  • 必要な時だけ使用できる。

世界データのデメリット

  • 使い放題ではない(速度制限がかかる。解除するにはデータチャージが必要)。
  • エリアが狭い。
  • 世界データ利用料金が別途かかる。日額980円(非課税)

まとめ

海外でガッツリ使用したい人には向かないサービスのように思います。あとエリアが狭いのも難点です。
今後は少しずつ広がっていくのかもしれません。

期間限定のキャンペーンで、エリアが追加されています。

f:id:shue-a:20170420001745p:plain


私はiPadを持っているので、アップルSIMを使おうかとも思っていたのですが、アップルSIMって意外に料金が高いんですよね。こっちの方がいいかな〜。

おまけ

au STAR会員は「au STAR ギフト」として、世界データ定額24時間分をプレゼントされます

毎月24時間、世界データ定額を無料でご利用いただけます。

980円割り引いてくれるということですね。

auSTARにはランク制度があるようなのですが、会員なら24時間分無料のようです。早速登録しました。

フリーでニューヨークをウロウロするのは、実質1日くらいなので、これで間に合うような気がします。

アメックスの空港宅配便の申し込み方法

f:id:shue-a:20170418233553p:plain[旅行の出発までまだ3週間もあるのに、同行者はスーツケースの宅配を申し込んだようです。

私と友人は岩国空港から、他の同行者は広島空港から成田に向かいます。
広島空港から成田へは直行便がありますが、今回は成田行きだと間に合わないらしく、羽田から移動、私たち岩国便はもちろん羽田から移動、ということで、荷物は全員送ることにしました。

友人と私は、アメックスのサービスを利用し、他の人はそれぞれに手配をしたようです。

私はまだ、荷物の発送日が決められないので、申し込みができません。

周りが着々と準備を進めているのを聞くと、ちょっと焦りも出てきます。
さすがにオーバブッキングならぬ重量オーバーで運んでもらえない、というようなことはありませんが、早めに申し込みをしておいた方が何かと安心、というのは日本人的発想なのでしょうか。

ということで、変更をするかもしれないけどとりあえず申し込みをすることとしました。

まず、アメックスのサイトでログインをし、空港宅配便の申し込み場所を探します。

ちょっとわかりにくいけど、サービスの中にある「特典の一覧」をクリックします。
f:id:shue-a:20170418230730p:plain


ちょっと下の方にあるtravelの中に発見しました。
手荷物無料宅配サービス(空港)
f:id:shue-a:20170418232406p:plain

ここをクリックするとJALエービーシーのサイトに飛びます。

JALなのでJALマイレージバンクのお客様番号を入力できるようになっています。JALの会員でなくても問題はありません。でも、JALABCの会員登録は必要です。

私は、以前に会員登録をしていたのですが、もうすっかりパスワードを忘れていました。。。

f:id:shue-a:20170418232657p:plain


ログインすると、最初から7桁、カード番号を入力します。もちろん有効期限も必要です。

番号を全部入力しなくても、ちゃんと本人確認できるんですね。それとも、宅配便の申し込みは本人確認を必要としないのでしょうか。クレジットカードの世界はよくわかりません。

f:id:shue-a:20170418233459p:plain

カード情報を入力すると、ようやく申し込み画面が出てきました。必要事項を入力します。

f:id:shue-a:20170418233553p:plain


出発日と搭乗予定を入力すると、受け取り時間が自動で表示されました。前回登録していた発送人情報も出てきました。

運送会社は、福山通運ヤマト運輸が選択できました。地域によって違うのでしょうか?どちらでも構わないのですが、なんとなく、今話題のヤマト運輸にしてしまいました。前回は福山通運にお願いしています。

簡単でした。前回、よくわからなくて苦労したように思っていたのですが、勘違いなのでしょうか。


変更も前日18時までならオンラインでできます。それ以降の変更は電話連絡になります。


アメックスを持っていない方でも、ANA VISAゴールドカードをお持ちの方は、格安で荷物を送れます。その名もVisaゴールド空港宅配

1個目は税込500円、二つ目からは正規料金の15%引きです。

アメックスゴールドは荷物1つだけなので、2個送る時は併用すれば、格安でいけますね。

復路は1つ目から15%引きです。15%引きなら、重たい荷物を持って移動するより送ってしまえ!と思うでしょうね。

実際のところ、海外旅行の際、2つも荷物を空港まで送ってもらうということはないだろうとは思います。帰りはお土産があるので、2つ以上送ることはありますけれど。

2つ以上の荷物を空港まで送ることになるのは、海外出張で荷物が多い方ではないかと思うのです。でも、そういう方々は会社経費で送られる方が多いのではないかと、推察するのですが、いかがでしょうか?

ユナイテッド航空エコノミーPLUS

引き続きユナイテッド航空についてです。

同行者が腰が悪いので前方の席にした、と聞きました。前方の席といえば、ビジネスかエコノミーPLUSですね。現実的に考えるとエコノミーPLUSかなと思っていました。友人は前にある足元が広いエコノミー席ではないかと言っていましたが、エコノミーPLUSを予約したとの確認がとれました。

いくらの追加料金だったのかは聞いていません。ユナイテッド航空のエコノミーPLUSには過去に乗ったことことがあります。

shue-a.hatenablog.com



エコノミーPLUSに追加料金を払ってまで乗る必要はないかなぁと個人的には思いました。

でも、いろんなブログを見ると、エコノミーPLUSにして良かった、という記事がたくさんあるので、少しでも足元が広いといメリットは大きいのでしょう。


そこらあたりは感覚ですね。なにせセコマイラーですから、そのあたりもセコいです(爆)

エコノミーPLUS、他にメリットがあるかを調べてみました。

少し広い足元の空間で、長い旅を快適に。

レッグルーム(足元の空間)に余裕があるフライトで、気持ちよく旅を始めましょう。次回のフライトに、または1年間、利用できる全てのフライトに、エコノミープラスを購入しませんか。ゆったりとした空間で仕事やリラックスも快適にでき、キャビン前方のお席で目的地到着後は早めに降りられるなど、さまざまな特典があります。プレミア資格対象ドルをご獲得いただけます。補足情報1

マイレージプラス・プレミアプラチナおよびそれより上位の会員のお客様は、ご本人様と最大8名のご同伴者様の座席を事前に追加料金なしでご予約いただけます。プレミアゴールド会員のお客様は、ご本人様とご同伴者1名様の座席を事前に追加料金なしでご予約いただけます。プレミアシルバー会員のお客様とご同伴者1名様は引き続き、チェックイン時に、空席がある場合に限り、追加料金なしでエコノミープラスの座席にアップグレードできます。

ベーシックエコノミー航空券で旅行されるお客様は、エコノミープラス席をご利用いただけませんのでご注意ください。

足元が広い、優先的に降車できる。前の方の席ですから、当たり前といえば当たり前。メリットといえばメリットです。


ANAのプレミアムエコノミーだともう少しプレミアム感があるようです。

ワンランク上の余裕のフライト、「プレミアムエコノミー」。ゆったりとしたシートでは、レッグレストやフットレスト、ユニバーサル電源、USBポートなどの快適にお過ごしいただける機能が充実しています。

プレミアムエコノミーだと優先チェックインやラウンジの使用もできます。まさに「プレミアム」エコノミーなんですね。

でも、ユナイテッドのエコノミープラスは優先チェックインもなければランジ使用もできません。エコノミー「プラス」なんですね。

エコノミーPlusを予約したと聞いたときには、4人一緒にランジ利用出来るかもしれない、と思ったのですが、無理なようです。ということは、私のアップグレードポイントを使ってANAラウンジに行くか、ラウンジ利用を諦めるか。友人と2人だけでラウンジに行くのは、気が引けますし。。。

優先搭乗は集団行動を要求される団体旅行なので諦めています。あまり必要性も感じません。ひとりだけ優先搭乗をしても、待っている時間が長いだけですからね。

プラチナ会員やSFC会員の方々の旅行記を拝見すると、お一人で、またはご家族での旅行記ばかりのように思えるのは、家族以外との旅行にはあまりメリットがないという証かもしれません。特にSFCは家族会員となることで、共に上級会員としての待遇を得られるのがいいですね。もちろん、私も家族との旅行では、そのメリットを利用させていただきますよ。

でも、こんな団体旅行、家族以外との旅行ではあまりメリットがないなぁ、という残念な結果になりました。

今考えているのは、友人の荷物も私と一緒に預けて、プライオリティタグをつけてもらう、ということぐらいです。
当日、受け付けてもらえるかどうか、挑戦してみようと思っています。

ユナイテッド航空のオーバブッキング騒動に思うことと、ツアーのプレミアムポイントがガッカリな件

旅行会社からEチケットが届きました。

予定通りユナイテッド航空です。

最近、話題のユナイテッド航空。。。大丈夫か?

ひとつことが起こると次々とああだこうだという人が出てきますが、今回の旅行では航空会社を選ぶ権利は与えられていないません。旅行会社の手配に従うだけです。


できることならANAでニューヨークに行きたかったです。でも、多分、航空券が高額になるのでしょうね。ユナイテッドというスターアライアンスメンバーの航空会社に決まっただけでも良かったと思わないといけません。

話題になったオーバーブッキング。過去に一度経験しました。

shue-a.hatenablog.com


今回の話題を受けて、二匹目のドジョウを狙っています(笑)

もし、降りることがあっても、そしてトランジットになっても、今回はラウンジが使えるから前回よりは楽に過ごせると思うと、期待をしてたりして。。。(実際は仕事があるので、1日以上かかる場合は無理です)



Eチケットを見ると、予約は行きがK、帰りはLになっています。

マイル、PPのシュミレーションで一番下のランクです。


なぜこんなことを考えるかというと、以前、こんな記事を書いているからです。

shue-a.hatenablog.com


やはり、そんなに甘くないということです。

ツアーだから、航空券代はわかりませんが、効率はものすごく悪いでしょう。ニューヨークまで行って岩国ー羽田を特割で往復した程度、東京ー那覇をプレミアムクラスで移動した方が多いです。


往復して4,000PP。哀しくなるほど少ないです。ツアーは修行には向かないですね。普通の旅行としては、ツアーは楽だし、安いので良いんですけど。

友人も、今年は諦めると申しております。もう少しポイント→マイルが貯まってからにした方が、金銭的には楽です。今年はこの旅行がメインなので、その上で修行につぎ込む余力はありません。


マイルは、プラチナ1年め、ゴールドカード保有のボーナスが加算されるので、3,932マイル、セコマイラーには貴重なマイルになります。

シュミレーションの際、ステイタスを外すと1,000マイル程度少なくなります。PP的には全く影響がないのですが、そこは上級会員のメリットなんだなぁと実感します。