読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハワイ旅行を目指すセコマイラーのつぶやき

2017年陸マイラーデビュー。セコいポイント集めと、たまにクレカや旅行について綴っていきます。

3月保有ポイントご報告

ポイント マイル

明日からブログの更新ができないかもしれないので、現在のポイントを整理しようと思います。

サイト名 保有 マイル換算
ちょびリッチ 435
ハピタス 28
楽天 4,49 4,425
ANAカード 1,652 16,520
お財布.com 19,125 13,170
.money 35,000 31,500
アメックス 46,212 46,000
Gポイント 2,084 1,710

合計113,325マイル相当です。
これに保有マイル27,938が加わります。

GポイントはANA VISAのボーナスポイントを移行したものですから、全体のポイント増加には寄与していません。その分、ANAカードのポイントが減っています。



前回も言いましたようにアメックスのポイントは今回は使わないでおこうと思っています。

shue-a.hatenablog.com


ということは、ポイントとマイルを合わせて95,263マイル相当、あと34,737マイル不足しています。


父のマイルが10,000程度あるのでそれを入れると残り24,747マイル。ほぼ目標達成です。

あと2万マイルなのに何故?

実は、.moneyから東京メトロへ移行中のポイントが地に潜ったような形になっています。表にはでてこない数字なので、表には入れていません。

これを入れると20,000マイルあるのです。

残りは私のフライトマイルでまかなえます。フライトがなくても、現在判定待ちのポイントで十分到達できる予定です。


陸マイラーとしてハワイ旅行へ目標を定めた頃はアメックスのポイントを入れても76,000マイル相当でした。
shue-a.hatenablog.com


かなり増えていますね。セコマイラーでも、やればできるじゃん。


アメックスのポイントを移行しなくても良いのは本当に嬉しいです。

残りの判定待ちポイントを考えると、お財布.comのポイントも使わなくてもよさそうです。
判定待ちなので、判定不可の場合もありますから、確定してみないとわからない部分もあります。なのでお財布,comも一応計算に入れておきます。


そうは言っても、現実には保有マイルはまだ3万弱。特典航空券が取れるかどうかの確認もできません。

それに.moneyから東京メトロ東京メトロからANAへの移行時間があるので、実際のマイル保有まではまだまだ時間がかかりそうです。

少なくとも、今.moneyにあるポイントまでは絶対にANAマイルへ移行しないと、特典航空券は無理です。

ANAカードのポイントや楽天ポイントを、さっさと移行したいという誘惑に駆られていますが、一気にANAマイルへ移行したいという思いもあるので、今はじっと我慢の日々です。

ポイントを貯めてマイルへ。では旅行代はどうする?

その他雑感

陸マイラーはポイントを貯めてマイルへ、そして、特典航空券で旅行することを目標としています。

マイルは貯まりそうです。それなりにではありますが。


でも、旅行にかかる費用は航空券だけではありません。

超ビッグな陸マイラーの方々は更に現金に換えての旅行も可能かと思いますが、セコマイラーたる私はそうはいきません。

せっかくビジネスで優雅に渡航しても、安宿じゃあ楽しくありません。


旅行代は他に貯めないとね。


1番先に思いつくのは積立貯金。私は500円玉貯金をしています。前回は30万円の貯金箱に30万円貯めてハワイに行きました。今回は一年前、ニューヨーク行きの話が出てから始めた500円玉貯金が一杯になり開けました。今回は500円玉貯金用の貯金箱ではなかったので、開けてみるまでどのくらい貯まってるのかはわかりませんでした。なんとか、旅行代の足しにはなりました。

500円玉貯金よりもっと効率のよい方法はないかな〜と思ってます。


最近知ったのは、毎日1円づつ増やしながら貯金する方法。1月1日に1円、2日に2円、3日
に3円・・・12月31日に365円。

そうすると、驚いたことに年間69,795円になるのです。

コツコツともバカになりません。バカにはなりが、7万円じゃあ、あまり優雅な旅行ではありません。

それでは、10円づつ増やしていったら?・・・12月31日は3,650円。

お、なんとかなりそうな金額。そして、年間に697,950円。おー!優雅な旅行が出来そうです。

ここまで読んだ方は、私がいかに数字に弱いかがおわかりでしょう。

12月31日の3,650円はそんなに高額ではありません。けれども、ひと月どのくらい貯まっていくかを表にしてみて、ため息が出ました。


ひと月に10万円も貯金箱に入れる余裕は、ありません。


そこで考えたのが、ひと月でリセットしたらどうかと。そうするとひと月同じ金額が貯金に回り無理がない。1日10円30日には300円。

でも、これでは1日に1円づつ増やしていくパターンよりも少なくなります。1日100円で、ひと月でリセットすると、月末に3,000円、1年で573,000円。これだけあれば年2回くらはかなり優雅な旅行が出来そうです。

表にしてみました。

日毎1円+ 日毎10円+ 10円+月リセット 100円+月リセット 月毎1万円+ 月毎5千円+
1月 496 4,960 4,960 49,600 10,000 5,000
2月 1,274 12,740 4,060 40,600 20,000 10,000
3月 2,325 23,250 4,960 49,600 30,000 15,000
4月 3,165 31,650 4,650 46,500 40,000 20,000
5月 4,216 42,160 4,960 49,600 50,000 25,000
6月 4,995 49,950 4,650 46,500 60,000 30,000
7月 6,107 61,070 4,960 49,600 70,000 35,000
8月 7,068 70,680 4,960 49,600 80,000 40,000
9月 7,755 77,550 4,650 46,500 90,000 45,000
10月 8,959 89,590 4,960 49,600 100,000 50,000
11月 9,585 95,850 4,650 46,500 110,000 55,000
12月 10,850 108,500 4,960 49,600 120,000 60,000
合計 66,795 667,950 57,380 573,800 780,000 390,000


ひと月に1万円づつ増やすパターン、5,000円づつ増やすパターンも考えてみました。


結果、私が無理なく、ストレスを感じないで貯められそうなのは、最大6万円になる1月5千円12月6万円、年間39万円のパターンだと思いました。

ひと月6万円は高額ですが、12月はボーナス月ですからなんとかなります。若干、ルール違反な感じもしますけどね。

貯まる金額も年間39万円ですから、不足はありません。7月以降はひと月にかなり節約しながら貯めていくようになりますが、なんとかなりそうな気がします。

1日に少しづつ、ひと月分を目標にして頑張るのもいいかもしれません。

500円玉貯金の最大のデメリットは500円玉が手に入らない日は貯金が出来ないことです。ですから、500円玉貯金は期限を切らず、貯金箱が一杯になるまでためることにして、この方法と併用するのが良いかもしれません。

あとは行動あるのみなんですが、とりあえず、ニューヨークから帰ってから考えることにします。

でも、500円玉貯金は継続中です。

アメックス・プラチナ、ゴールドの海外旅行保険

アメックス 旅行

ニューヨーク旅行の請求書が手元に届きました。

わかっていたことだけど、やっぱり痛いな〜、オプショナルツアーを申し込んでるのでかなり追加料金がかかりました。

先に請求書を手にした同行する友人から、事前にこのくらいの値段と連絡が入ったので、帰宅して請求書を開いて確認したところ、若干の値段の違いがあります。
その違いについて検討したら保険をかけているか、いないかということが判明しました。

私はアメックスの保険でいいかな、と思っているのです。海外保険、結構高いですからね。

友人はアメックスゴールドの家族会員、アメックスプラチナ会員の私とどの程度の違いがあるのか、興味が出てきました。
今回はイベント参加のため旅行会社が指定されており、かつ振込支払いのため旅行代金を支払わない場合に該当します。旅行会社から勧められたAIU保険の最高プランも比較します。

保証内容 AMEXP AMEXG AIUGプラン
傷害死亡・後遺症 5,000万円 3,000万円 3,000万円
傷害治療 1,000万円 200万円 無制限
疾病治療 1,000万円 200万円 300万円
疾病死亡 なし なし なし
賠償責任 5,000万円 4,000万円 1億円
携行品損害 100万円 50万円 30万円
救援者費用 1,000万円 300万円 300万円
航空便遅延保証 3万円 2万円 3万円


いずれも最高支払い金額です。AIUは今回の場合、6,620円のようです。

友人はゴールド家族カード会員なので、傷害死亡・後遺症保証が1,000万円になります。今回は旅行代金の支払いをしないので、家族会員である友人には適用になりません。ただし、下記のように、どこかで一部でも支払えばカード利用になるようです。

>>
[海外旅行の場合]

海外旅行を目的に住居(日本国内)を出発された時から、住居にお戻りになるまで(日本国出国の前日から入国の翌日まで)の最長90日間補償されます。基本カード会員ご本人様が日本出入国のために、時刻表に基づいて運航される国際航空機または国際船舶のチケットやパッケージ・ツアーの料金をアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードにてお支払いになられた場合、傷害死亡・後遺障害保険金額最高1億円を補償します。<<

私たちは岩国空港から羽田経由成田に移動です。岩国空港までは自家用車、羽田からはリムジンバスで移動予定です。岩国からニューヨークまでは旅行会社が手配しているため、羽田から成田へのリムジンバスが唯一の公共機関です。現地に着いてからも旅行会社の手配で、バス移動になるでしょう。その唯一の機会、リムジンバスをカードで払えば適応になるはず。そうすると、このようになります。


保証内容のプラチナとゴールドの差があまりなくなりました。カード決済をしていれば、年会費はいくら払おうと無関係です(苦笑)

保証内容 AMEXP AMEXG AMEXG家族会員
傷害死亡・後遺症 1億円 1億円 5,000万円
傷害治療 1,000万円 300万円 300万円
疾病治療 1,000万円 300万円 300万円
疾病死亡 なし なし なし
賠償責任 5,000万円 4,000万円 4,000万円
携行品損害 100万円 50万円 50万円
救援者費用 1,000万円 400万円 400万円
航空便遅延保証 3万円 2万円 2万円


こうしてみると、よほどのことがない限り大丈夫そうです。

が、よほどのことが起こった場合、やはり普通に海外旅行保険に加入しておいたほうがよさそうです。

というのは、疾病死亡の場合、です。

この場合は、家族が駆けつけるための費用も何も出ません。これはコンシェルジェに確認しました。

もし、このことが不安であれば補填するための保険に加入したほうがよさそうです。

コンシェルジェでは別の保険ディスクを案内されました。ブログネタにするために保険ディスクに平日の9時から17時までの間に電話をするか・・・?ま、コンシェルジェ嬢は知らないことなので親切にご案内してくれただけです。


ちゃんとホームページに案内がありました。

新・海外旅行保険【off(オフ)】と言います。

契 約 タ イ プ PAタイプ PBタイプ PCタイプ
傷害死亡・後遺障害 1,000万円 2,000万円 3,000万円
治療費用 1,000万円 2,000万円 2,000万円
疾病死亡 1,000万円 2,000万円 3,000万円
賠償責任 1億円 1億円 1億円
携行品損害 30万円 30万円 50万円
救援者費用 1,000万円 2,000万円 2,000万円
航空機寄託手荷物遅延等費用 10万円 10万円 10万円
保険料 2,110円 2,480円 3,090円

引き受け保険会社は損保ジャパンです。

これに入れば完璧ですね。

カード付帯の保険料もあることですし、契約プランはPAタイプでも十分な感じです。


ただし、プラチナは別になるのかもしれません。コンシェルジェから案内があってもよさそうなものですが、コンシェルジェには保険ディスクでないとご案内ができないと言われました。

プラチナ会員、ちょっと面倒なところがあります。

Apple StoreでiPhone下取り実施中。iPhone6sまでのようです

その他雑感

メールチェックをしていたら、iCloudに一通メールが入ってました。iCloudは基本使っていないので、100%Appleからのお知らせメールです。

 

f:id:shue-a:20170326100708p:image

 

 

赤色のiPhoneを発売しましたとのご連絡。

 

知ってるよ、ニュースで見たもん!

 

 

Appleは時々この赤い製品を発売しますよね。毎回、「世界エイズ結核マラリア対策基金(グローバルファンド)」に寄付しますと謳っています。

 

実店舗に置いてないので実物は見たことがありません。

 

大都市にあるApple Storeにおいてあるかもしれませんが、そのために東京まで行くことなんて、修行中でもなければ普通は考えません。

 

 

でも、毎回綺麗な赤だなぁと思ってます。欲しかったんです。でも、Apple Storeで買うとポイントがつかない。量販店で買うとポイントがつくから、と思っていました。

 

今は違います。ポイントサイト経由のお買物が基本です。しかも、高額商品、買うなら通販で、Apple Storeで、です。

 

 

しかも、下取り実施中。

f:id:shue-a:20170326104005p:image

 

 

私はiPhone6sなので最大27,000円引きです。

 

下取り見積もりができるようなので試して見ましょう。

f:id:shue-a:20170326110424p:image

 製造番号を入力して検索するとこんな画面が現れました。

 

これにチェックして送信すれば、見積もり金額が表示されます。

 

f:id:shue-a:20170326110626p:image

 

とりあえず全て良好にチェックを入れましが、多少の傷は使用していれはつきます。

 

そこで正直ベース、画面に傷アリでやってみます。

 

f:id:shue-a:20170326110947p:image 

 

無情なお知らせ…♻️リサイクルにしかなりません。

 

リサイクルは大事です。でも、値引きも大事です。

 

そんな画面にちょっと傷があるくらいでヒドイではないか、Apple

 

 

そう、Appleはそんな会社だよね〜〜と納得。してるわけはありません。

 

?マークをクリックしてみました。

 

f:id:shue-a:20170326111458j:image

 

 

多少の傷なら許してあげるよ、と言ってくれました。

 

お優しいことです。

 

 

実際は下取りに出した実機を見て正式な金額が決まるんでしょう。本当に27,000円のギフトカードが送られてくるかどうかはわかりません、と断りが入っています。

 

 全ての事項が「ハイ」でなければ査定ゼロ円が表示されるようです。

 

100か0かしかないところが、Appleらしいところかと思いますが、ゼロと出たらもう下取りないじゃん、となって購入を諦めるひともいるんじゃないかと思いました。

 

私は、まだ使えるiPhoneを下取りに出して買う気はないですけどね。赤いiPhoneはちょっとだけ欲しいけれども。

 それにこの時期にi赤いiPhoneをかうのはナシかと。例年通りなら、あと半年後には新しいiPhoneが発表されます。

 

赤いiPhoneがその時にあれば、検討したいと思います。

 

 

 

 

 

 

ポイント、電子マネーをまとめてくれたら、と思うこと

今日は本当に雑談です。

表題にあげた通りです。
何のポイント、電子マネーかというと、スーパーです。

 

私は広島市内に住んでいます。職場と自宅の近くに同じ系列のスーパーがあり、どちらかで買い物をすることが多いです。

日用雑貨はツルハグループになったウォンツで買います。他には市内にはゆめタウンがあります。

これらは全てそれぞれのポイントがつくシステムになっています。

それぞれ、ということは「別々」ということですね。


更にスーパー独自の電子マネーを運用し、電子マネーを使うと割引があったりチャージポイントをつけたりします。結構お得な感じがします。

 

そう、一つだけ使えば、ね。

 

実際には行きつけのスーパーが2つ以上あったり、ホームセンターやドラッグストアを利用したりと、目的や値段で使い分けてます。


どのお店にもポイントカードがあります。それぞれで作ってます。おかげで財布はカードでパンパン、別のカードケースに入れていて、必要な時には手元にない、ということもしばしば。


そして、有効期限内に必要ポイントが貯まらず、あるいは忘れていてポイント失効ということも...

 

ポイントはまだいいんです。オマケと思えばいいんです。


ところが、今はどのお店も電子マネー。どのカードにもチャージしています。千円単位、必要最低限しかチャージはしません。それでも、どのカードにもちょっとだけとはいえ残高があります。


これ、本当にお得?


ポイントの分散や失効はオマケと思えばまだ許せる。でも、電子マネーは本来使えるはずのお金を預けている状態と考えるとバカにならないなぁと。


それに、スーパー独自のポイントは他に移せない。そのお店でしか使えません。


そう思った私は、スーパーでもクレジットカード払いを優先するようになりました。


これは、今回ポイント生活を始める前の事です。


ドラッグストアはカード払いでもポイントがつくし、最近では楽天ポイントも付けられるようになり、ポイントが貯まりやすくなりました。でも、スーパーはクレジット払いにすると、ポイントが付きません。どちらかしか選べないんです。

 

おまけにポイントが貯まると強制的に金券が発行されます。それを使おうとすると「本日はポイント倍の日です。使われるとその分のポイントが減りますけど、良いですか?」

 

そんなこと言われたら、つい目先の利益を追ってしまうじゃないですか!


汎用性の無い独自のポイント制度ではなく、グループを組めはいいのに…と思いませんか?


多分、ポイントや電子マネー制度は顧客の囲い込みが目的なんでしょうけど、利用する方は各お店でカードを作ってるから、囲い込みになっていないのでは?

 

旅行や出張先では、ポイントがつかないお店には入る気がしないとか。

それよりも、例えばエアラインのように、コンビニのようにグループを組めば良いのに。

エアライン

 

コンビニ

  • Tポイント
  • ポンタポイント

 

スーパーもこようにグループを組めばいいのに、その方が囲い込みになるのに、と思うのです。

 

デパートでも同じですが、デパートは日常的に利用しないので、この際置いておきます。

 


先年、北海道旅行をした時、釧路湿原に行ったんです。そしたら蚊に刺されてしまって、薬を買わないと、と思ったところにツルハ薬局が目に入りました。私はウォンツのポイントカードを持っているので迷うことなくそこで購入しました。


こういうのを顧客の利便性も考えた上での囲い込みではないかと思うのです。


たまたま、ウォンツはツルハの傘下に入ったから使えただけなんですが、ゆる〜い提携でグループを組んで、ポイントや電子マネーの共有化をしてくれたら、カードも電子マネーも沢山持って歩かなくてもよくなり、お財布のスリム化が図れるのになぁ、更にマイルへ交換できるようになればいいのになぁ、と妄想してみました。


お付き合いいただきありがとうございました。


 

クレジットカード決済でマイルを貯めようとしています

ポイント クレジットカード その他雑感

多くの陸マイラーブロガーがクレジットカードではマイルはたまりません。と断言されています。

それはそうです。年間100万程度の決済ではどんなクレジットカードでもマイルは貯まりません。私がアメックスプラチナへのインビテーションを受け取って最初にしたことは、年間使用額を調べることでした。その年は確かによく使ったんです。年間で100万円は超えているのは知っていました。でも、プラチナのインビテーションがくるとは思ってもみませんでした。

以前ポイント生活をしていた頃、ANAカードはJCBを選んでいました。当時はEdyにチャージでもポイントになるし、 ポイントをマイルに移行する時の手数料も他より安かったので、各ブロガーさんはこぞってJCB押しだったんです。

年間50万円使うとステージが上がって、更にポイントが付きます、ということで結構チェックしてました。でも、年間50万円も使うことはなく、そのうち解約しました。ポイント貯めて旅行ってムリじゃない?

Edyにチャージしても50万円使わなかったわけですから、アメックスからプラチナのお誘いがあった時は首をひねりましたね。「どこがお気に召しましたか?」という感じです。

その後、ANA VISAゴールドを取得しましたが、やはり50万円を超えることはありませんでした。さすがにANAプラチナ会員に到達した昨年は、超えましけどね。

50万円、全て漏れなくポイントにしても5,000マイル相当です。

陸マイラーブロガーの方々には僅かな数字かもしれません。

でも、セコマイラーには貴重なポイントです。カード決済でもできるだけ集めるつもりでいます。
今はコンビニでの少額決済もしています。幸いな(?)ことに1番近くのコンビニはセブンイレブンなので、毎月7〜10マイル程度加算されています。

ムリはしない、でも、ポイントは欲しい。そんな私が目を付けたのは、美容院でした。

ご存じだとは思いますが、美容院代、バカにはなりません。カットだけでも4,000円、カラーやパーマをかけると1万円は超えます。これを現金支払はもったいない。ところが、行きつけの美容院は現金のみでした。

そこで、思い切って美容院を変えました。(理由はそれだけではありませんけどね)ホットペッパーでの条件絞り込みにカード使用OKというのがあるのでそれを利用しました。

大きなチェーン店より、個人経営の美容院が好きなのですが、カード支払いのためには我慢しようかなと思ていたのですが、幸いにも思っていた通りのお店が見つかりました。そして、以前の美容院よりかなりお安いです。お財布にはとても優しくて助かるのですが、ポイントが貯まりにくいのは計算外でした。



あと一つ、カイロプラクティックにも通っていました。ここも個人なのでカードはダメ。そこで色々と探そうと思っていた時にハピタスでの高ポイント案件を見つけました。

shue-a.hatenablog.com


ポイント案件としては長続きしないのですが、これもカード払いができるところを選べば、それなりにポイントが貯まるかと思います。


こうして一月に支払う金額が1万円として年間12万円。1,200マイル相当。


ほんの少しとはいえ、今まで取りこぼしていたポイントを確保できるようになったと思えば、まぁまぁの数字ではないでしょうか。

.moneyへの移行は3月末までにがお得かと

ポイント ハピタス ちょびリッチ

この週末、色々ありまして、ブログ更新ができませんでした。
もちろん、ポイント活動もお休みでした。

ところが、私はお休みしていても世間はちゃんも動いていて、ちょびリッチのポイントが増えていました。

以前申し込んだ案件がようやく認められたようです。

そして、3月末日も目の前です。
Jwestカードのポイントは毎年3月末で失効してしまうので、このタイミングで確認、今年は1,000ポイントICOCAに移しました。
新幹線とイコカへのチャージしか使っていないので、そんなにポイントは貯まりません。来年度はICOCAへのチャージを別のカードに変えたので、移行するほどは貯まらないでしょう。


ポイント生活を始めてからそんなに時間が経っていないので、失効するポイントはないだろうと思いつつ、一番怪しい楽天ポイントを確認しました。

楽天は1ヶ月で切れてしまうポイントが付与されることが多いです。毎月確認しないといけません。もっとも、そいうボーナスポイントは他のポイントに移行できないので、大勢に影響は無いのです。あまり気にする必要は無いのですが、気がつけば失効していたというのは、セコマイラーとしては避けたいところです。

それとともに、ちょびリッチとハピタスで溜まっているポイントを.moneyに移すことにしました。
今月末までに移行するとポイントが少し増えるのです。

f:id:shue-a:20170322222043p:plain


そこで早めに.moneyに移行した方が良いかなと思いまして、アクセスしてみました。


.moneyのポイント確認をすると、今月末の失効ポイントがあります‼︎

f:id:shue-a:20170322222429p:plain




?…何だ、このポイントは・・・?


調べてみると、前回交換時に付与されたキャンペーンポイントでした。

f:id:shue-a:20170322222549p:plain


わずか230ポイントですが、これは大きいです。
来月になってからメトロポイントに移行するつもりでしたが、これらのボーナスポイントが失効前に移行することにしました。

f:id:shue-a:20170322222844p:plain

無事、全ポイントを移行しました。楽天ポイントとは違い、期限内なら問題無いようです。1ポイントも残さず移行できるのも良いですね。

その後、ちょびリッチから.moneyに移行、ハピタス分も交換申請をしました。全て今月中に移行すればちょびリッチ分は1%、ハピタス分は3%増えることになります。セコマイラーとしてはこれは外せません。

問題は楽天の今月中に切れるポイントです。移行できないので楽天内で使用するしかありません。

が、余計なものを買わない、というポイント生活の原則があります。得するつもりで余計な出費をしたら元も子もないからです。

月末までに何か必要なものが出来ればいいんですけど。