読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハワイ旅行を目指すセコマイラーのつぶやき

2017年陸マイラーデビュー。セコいポイント集めと、たまにクレカや旅行について綴っていきます。

ロストバゲッジの可能性を考えてみた件

今日は友人のポイント案件に付き合いました。どのくらいのポイントになったかは人のことなので、把握していません。

友人はヨーロッパに一緒に行った友達で、オーバーブッキングで共に降りた同行者でもあります。

そこらへんのことはこちらで。

shue-a.hatenablog.com


ウィーン航空すごい、と思いました。だって搭乗員さんが口を揃えて「荷物はあななたちより先に成田に着いている」と言うんです。それを疑うことなんて考えませんでした。

でも実際には荷物は私たちについていました。その理由を知ったのは去年のことです。

成田空港手荷物爆発事件 - 成田空港手荷物爆発事件の概要 - Weblio辞書


この事件以降、持ち主のいない荷物は航空機に乗せてはいけなくなったそうです。


ロストバゲッジなんて過去のこと。
この時はそう思いました。心の底から思いました。友人にも話して、二人でそうなんだ〜と感心したものです。すごいと思ったけど、当たり前のことだったんだ。


ところが、社用でチリ出張した人がロスバゲの洗礼を受けたのです。


オーストラリア経由で日本に帰ってきた時、荷物が届いていなかったそうです。「土産が入っていたのに〜」とのことでした。
帰国して3日後、荷物は自宅に届いたそうです。

その人はオーストラリアでの乗り継ぎの時に「走れ!」と言われたそうです
本当ならゆっくりと乗り継げる時間だったそうです。でも、オーストラリアにつくのは2時間以上遅れて到着。2時間遅れれば十分な時間も十分ではなくなりますよね。


一方、私たちは十分な時間があった上に時間通りに到着しました。私たちの知らないうちに荷物は移し替えられていました。オーストラリア航空→タイ航空へと航空会社も変わっていました。でも、ロスバゲはありませんでした。


これらを考えると
乗り継ぎ時間が十分=ロスバゲのリスクが少なくなる

という図式が成り立つのでは?


海外での乗り継ぎはあまり経験がないのですが、乗り継ぐ際には必ず自分の荷物を持って次の飛行機の搭乗手続きをしたような気がします。ウィーンからベルリンへの乗り継ぎはそうでした。ホノルルからハワイ島への乗り継ぎもそうでした。だからタイでの乗り継ぎの際によくそのままま荷物が日本に運ばれたなと思っていました。私たちは荷物の存在を知らないのですから、荷物を受け取るということは頭の中にありませんでしたから。

ただ、考えてみればホノルルからコナへの乗り継ぎは自分で荷物を受け取り預けましたが、コナからホノルル経由成田の場合、荷物の受け取りはありませんでした。私の数少ない海外旅行の経験ではこのあたりのルールがよくわかりません。


5月のニューヨーク旅行は関空からでも可能なのですが、関空からは直行便が出ていない、海外での乗り継ぎはリスクを伴うため直行便が出ている東京・成田空港からの出発にします。と旅行会社からの説明がありました。日本国内での乗り継ぎはほぼリスクが無いので、国内での乗り継ぎを選択したそうです。

経験豊富な彼らが言うのですから、いろいろリスクがあるのでしょう。


荷物を必要最低限にして全てを手荷物で持ち込むという選択肢は?

残念ながら液体物持ち込みが制限されている現在、少なくとも私にはその選択肢はありません。コンタクトの洗浄液、化粧品、歯磨き粉等持っていかなければならない液体物がたくさんあります。男性なら、必要最低限で手荷物のみ、という選択もあるかもしれません。

そんな話をしながらの食事会でした。

意味のない四方山話。楽しいです!

アメックスのキャンペーン。イエローハットに行ってきました。

もう3月に入って、暖かくなってきたので、スタットレスタイヤから普通タイヤに交換に行ってきました。

いつもイエローハットに交換を依頼しています。家を出る前にアメックスのサイトを訪問。理由はこれです。

www.bousaid.com

アメックスのキャンペーンは時々あるようですが、あまり利用したことがありません。キャンペーンのためにわざわざ買い物をする必要がないと思うからです。

でも、今回はどうせイエローハットにいくのだから余分な出費にはなりません。

タイヤ交換に5,000円もかからないのですが、念のためにエントリーしようかと思いました。

アメックスのサイトって何だかよくわからないので、結局やじり鳥さんのページからアクセス。

カード番号を入力してエントリー終了。カード番号1つに対して、1回の決済で5,000円以上の場合1,000円の割引。ただし、1回のみです。


車を持っていくと事前精算。3,000円程度なのでANA VISAカードで決済。

交換を待っていると呼び出しがあり、タイヤが1本破損しているため、新しく購入が必要と言われました。

備えあれば憂いなし。古いタイヤの処分料込みで9,000円弱です。こちらはアメックスで決済。これでアメックスから1,000円のキャッシュバックが受けられるはずです。キャンペーンにエントリーしていなかったら、後悔していたでしょう。

もう一台の車のバッテリーが弱っているとガソリンスタンドで指摘されているので、もう一枚のアメックスのカードでもエントリーして、1,000円のキャッシュバックを受けれたらと思います。

他のカード会社はこういうキャッシュバックキャンペーンをしているのかな?

1,000円といえば最低賃金よりも高額です。キャッシュバックは嬉しいです。

ただ、残念なのがANAカードの決済が出来ないことです。
ANAアメックスなら良かったのかな?

提携カードは対象外ということなのですが、ANAカードは対象外、なんでしょうね。

SFCネームタグが届きました。開封の儀ご報告

ANAよりお便りが届きました。

触るとなんだかふにゃとしたものです。

開けてみると、中に封筒が。
f:id:shue-a:20170303224403j:plain


反対側

f:id:shue-a:20170303224438j:plain


これがウワサに聞くSFC会員ネームタグか⁉︎

ちょっと嬉しい。


開けてみました。
f:id:shue-a:20170303224628j:plain


反対側にはネームが刻印されてます。


以前頂いたアメックスのネームタグよりは断然カッコいいです。

久しぶりに見ましたが、悪くはないです。でも、やっぱり持ち歩く気にはなりません。
これを持ってる人を見たことありません。

SFCネームタグもそうです。まぁ「記念品」ですからね。

以前、成田空港SFCて書いてあるネームタグを見たことがあるのですが、これとは別物でした。

SFCの記念品がネームタグなのはわかります。でも、アメックスの記念品がネームタグである必要はないと思います。そこはトラベルに強いアメックスを意識してるのかもしれません。

SFCネームタグ、付けてみようかと思いましたが、記念品なのでそのまま置いておくことにしました。

ちょっと気恥ずかしいのもあります。
使えば傷んでくるのがもったいない気持ちもあります。

記念品ですからね。。。

3月冒頭保有ポイント

先月1日に保有ポイントをまとめました。

それから一ヶ月が経ち、いくら増えたかな〜と。

 

サイト保有マイル換算
ちょびリッチ 40,608 29,880
ハピタス 2,590 2,250
楽天 3,855 1,927
ANAカード 1,970 17,252
お財布.com 19,018 15,390
.money 1,027 900
アメックス 45,979 45,000

 

先月はちょびリッチとハピタスのマイル換算は理論値でしたが、今月は理論値ではありません。

 

ちょっと驚いたのが楽天スーパーポイントが増えていることです。

ハピタス経由での購入が増えたので当然なんですが、ノーチェックだったのでちょっとびっくりです。1,927マイル相当ですからバカになりません。それに楽天からANAへの移行は早いですから、ちょっと足りない時の楽天はスーパーヘルプになるかもしれません。

 

.moneyはちょびリッチとハピタスからの移行分なので、全体数の増加には寄与していません。

 

これに22,000ANAマイル。

相変わらず搭乗していないので増えてないです。

 

それでも現在保有しているポイントと私と父の保有マイルを合計すると14万マイルを超えてきました!

 

ここで欲が出てきています。できたらアメックスのポイントを使わずに13万マイルに到達したい。

 

アメックスが45,000マイル相当ですから残り3万マイル相当のポイントが必要になります。これはなんとかなるんじゃないかと思えてきたのです。

 

まだ確定していないポイントと、これからのポイント生活で、おそらく2万マイルはいけるんじゃないでしょうか。残りのカード決済分につくポイントと実際の搭乗による獲得マイルを合計すると1万マイルは行くのではないかと思っています。

 

なぜアメックスのポイントを残したいかというと、アメックスからANAへの移行手数料が惜しいからです。

 

もともとANAマイルに移行するつもりで貯めていたポイントですから、そのうちには移行すると思いますが、どうせなら上限の80,000ポイントを貯めて移行したいんです。

 

貯めて、一気に、を狙いたいのです。80,000マイルあればビジネスに乗って旅行ができるよね〜と思っていたポイントなので、その楽しみも残しておきたい。

 

もしアメックスのポイントを80,000にして、今回の旅行につぎ込むにはあと35,000ポイント分のカード決済をしないといけませんが、ANAカードに決済を集中している現在では不可能なことです。

 

ポイント生活の中で、ビジネス発券の見込みが出てきたので、アメックスは温存に切り替え、他のポイントを集めていくように方向転換します。

 

ソラチカルートに乗せられるだけのポイントも集まってきつつあるので、来月には東京メトロポイントも加わってくるのではないかと思います。というより、加わってないといけませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

楽天カードを作りました♩

日曜日、最近恒例の月イチ神戸に行きまして。

広島駅で30分くらい時間があったので、エキナカにできたミスドでcoffeetimeといたしました。

ホームは寒い、待合室は混んでるんですよ、狭いから。

そしたら、気になるカードが。。。

 

楽天カードです。正確に言うと、MISTER DONUT R POINT CARD。

f:id:shue-a:20170228231342j:plain

 

最初は何かわからなくて、なんだか派手なカートだなと見ていただけだんたんですが、店員さんに「今日からポイントが付きます」と言われて何となく手にとってみればRのマークが付いてました。

 

楽天スーパーポイントならANAに移行できるので、ちょうどよかったです。

 

これでTポイントカード、Pontaカード、Rカードの三つが揃いました。全てクレジット機能はついてませんけども。

 

 

Tポイントカードも楽天カードも過去にクレジットカードを発行しているので、ポイント案件にならないのでなんだか乗り気になりません。楽天カードは発行しさえすれば楽天市場での買い物によるポイントが増えるので作るべきなのでしょうけど、触手が動きません。

 

 

実店舗で楽天スーパーポイントが付与されるので、惜しい気はしていたんですよね。だから何となく得した気分です。しかも、このド派手な券面、好みです。自由の女神がドーナツを持っているというのも、面白い。

 

楽天カードが使えるお店はまだまだ少ない。でも、これから増える予定。

 

以下が楽天ポイントカードが使えるお店。

f:id:shue-a:20170228235617p:plain

 

 

ミスタードーナツは普段の生活圏にはありません。。

1番使うのはウォンツです。何万もは使わないけど、生活雑貨は必ず買わないといけないものなので、これがポイントにつながるのはいいですね。 

 楽天ポイントカードを自分の会員情報に登録するのも簡単でした。

 

その時に気がついたのは、楽天ポイントアプリ。うかつでした。そんなのがあったとは…

 

早速インストールしました。これでカードは必要なくなりました。

 

券面が気に入ってるから良しとしましょう。

 

 

ところが

f:id:shue-a:20170301080556j:image

 

インストール直後にお知らせが14も。

 

こういうのが面倒で楽天嫌になるんだなぁ〜。

 

やっぱりカード持ち歩きにしようかなぁ

リラクゼーションでポイント獲得

ちょびリッチのモニター案件でも書きましたが、私はかなりの肩こりです。仕事で7時間はパソコン操作をしてる上、ポイント生活&ブログまで始めてしまったので、ますますその度合いが高くなってます。

これ、私だけではないでしょうね。とにかく、ちょっとでも楽して楽になりたいという思いでマッサージに行くことにしました。

今までだってマッサージは行ったことがありますが、長続きしませんでした。お金かかりますこらね。しんどくなったら行く程度でした。


今回ハピタスで「リラクゼーション」で検索をかけたらEPARKというのが高ポイント付与でヒットしました。

ハピタス経由EPARK経由で予約すると3,240ハピタスポイントが付与されます。これ、逃す手はない!


と誰もが思います。私はそう思いました。


ちょびリッチのモニター案件でマッサージに行ったばかりです。モニター案件よりも効率が良いです☆

モニター案件ではちょびリッチポイント1,000、マイルにすれば450マイルですから、ハピタスポイント3,240はまさしく好案件といえます。
しかも繰り返しOKです。


今までマッサージといえばホットペッパービューティから探していましたが、乗り換えることを決意しました。ホットペッパー、長いことお世話になりました。

f:id:shue-a:20170227123937p:plain


しかし世の中甘くはありません。
繰り返しはOKだけど、同じお店はダメ。

微妙に使いにくい。マッサージは継続が必要です。それが1回目だけだとは…

しかも、登録店が少ない。広島市中心部のお店はほとんどありません。郊外か広島市以外のお店はまばらにありますが、私が行ける範囲は少ない…


ここでも地方の悲哀を味わいます。




それに負けてはいられません。

とにかく、1回でもいいから3,240ハピタスポイントを獲得しなければいけません。


よくよく探せば、行けそうなお店が3軒ありました。

3,240×3=9,720ポイント、8,748マイル相当、クレジット案件ほどではないにしても、なかなかの好案件です。しかも、ポイントのための別途出費ではありません。ポイント生活をしていなくても、出て行ったお金です。

これは頑張って探さなくてはいけません。とりあえず市内で予約しましたが、そんなに遠くないなら郊外に足を運んでもアリな気になってます。

これはポイントアップ中て、通常は750ポイントです。750ポイントでも十分ですが、せっかくなので、取りに行きたいものです。

ちょびリッチ1,000ポイントをドットマネーに交換。ドットマネーでもポイントget!

少し間が空きました。記事を書きかけたら、案件が無くなっててショックのあまり寝込みました(嘘です)

 

 

ちょびリッチからモニター案件を、認めてもらえたので、入会時に貰った500ポイントと合計して1,000ポイントになりました、パチパチ👏

 

早速ドットマネーに交換することにしました。

 

ちょびリッチから初めての交換は電話認証が必要でした。ちょっとめんどくさいけれど、セキュリティの問題と言われればにべもなくて。

 

申請して、メールで送られてきた番号に固定電話か携帯電話から発信するだけなのですが、IP電話はダメだと書いてありました。

 

携帯からだと送られてきたメールにある番号をクリックすると発信できるのが、簡単で間違いないなあと思った次第です。

 

 

ちょびリッチのポイント交換からドットマネーを指定して、移行したいポイント数を申請すると終わりでした。

 

ハピタスより簡単にできました。

 

f:id:shue-a:20170226112146j:plain

 

ドットマネーで確認すると、前回ハピタスより移行したポイントと、広告をクリックした際のポイントで1,000マネーちょっとありました。まだまだ少ないですね。

 

今回は初めての交換だったので、失敗した時のために最低数で交換しましたが、次回は有効判定を貰っている保有ポイントを全部移そうと思います。

 

 今年中にポイント貯めればいいかなぁ〜と、呑気に構えてる場合じゃないことに遅まきながら気がつきました。出来る案件はサクサクこなしていかなくては…

 

 

来年の9月に旅行しようとすると、今年の9月には予約しとかないと特典枠が埋まってしまうと気が付いたので、早めにマイルに移しても、間に合わない可能性もあるわけです。9月にするかどうかはまだ決めてないんですが、9月以降とほぼ決めてます。

 

 

 

 

と思いながらドットマネーのサイトを見ていると、セコマイラーとしては見逃せない案件が!

 

アメーバブログの読者になると2マネーもらえます。

 

f:id:shue-a:20170226184823p:plain

 

 

対象ブログの読者になるだけで2マネーとは簡単すぎて、落とし穴がないか疑ってしまうほどです。

 

f:id:shue-a:20170226115042p:plain

 

落とし穴は?

 

来月末までの期間限定でした。

やっぱりね。

 

でも来月早々にはいよいよメトロポイントに移行します。問題ないよね?まさか移行対象外じゃないよね?

どこにもそんなことは書いてない。

 

OK

 

これで安心。来月の移行が楽しみです。