読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハワイ旅行を目指すセコマイラーのつぶやき

2017年陸マイラーデビュー。セコいポイント集めと、たまにクレカや旅行について綴っていきます。

プラチナ会員までの道程 2015年編

2015年にSFC会員のことを知りました。でも結構な出費と時間の浪費を覚悟しなければならないことを知って、自分もやろうかどうか。。。ちょっと悩みました。

でも、年に一回の父娘旅行の為にバカなことは辞めよう、と結論を出しました。私は普通のOL。地方の中小企業に勤めてて、所得も多くありません。土日は父親の住む田舎に帰るため、時間もありません。


ところがです。この年は父と台湾に初めて行きました。

友達との旅行と、1人で東京に行く機会も増えました。その為かどうかわかりませんが、9月から10月、PPポイントをアップしちゃうけどどう?エントリーしない??というメールがANAから届きました(o_o)

9月には旅行する予定があったので気軽にエントリー、でも50,000ポイント貯まるわけはありません。

でも、これが罠(⁈)でした。


10月に友人とハワイ島に行くことになりまして、12月の天皇誕生日あたりに日程を決めて旅行会社に行ったところ、高いんです、そしてハワイ島への乗り継ぎはいつの便になるかはわからないと言われました。下手をするとほぼ1日ホノルル空港で待たなければならないかも、、、


一応予約したものの、ネットで調べたら乗り継ぎも無理なく出来るし、料金も安い。ドキドキしながら考えました。これにしちゃうよ〜。でもでも、何かあったら⁉️ユナイテッドだから日本語も通じないかもよ。


同行する友達に相談すると、安い方が良いねとの返事。でも、私は知ってるのです。いざ何かあったら友人はあてにならない、そして、私も友人も英語は全くダメなのです。自分で手配する旅行なんかしてはいけない部類の人間です。


でも、私にはアメックストラベルサービスがある。いざとなれば相談できるかも、と考えて決行しました。


行きもちょっとトラブルはあったけど、何とか無事到着、現地ツアーを1日だけ入れて他2日も含めて楽しい旅行でした。あっという間の帰国。


ワイ島からなのでコナ空港から出発です。早速、チェックインの操作ができず、近くのスタッフにお願いしました。英語はできないけど、何とかなります。スタッフは奥に消えて戻って来た時には手にチケットを持ってました。荷物も彼が預けてくれて搭乗手続き、こっちのレーンだよー、と示してくれたのは誰も並んでない列でした。私は根が素直なので、そのレーンを進みましたが、全く誰もいないと不安になった友人はこっちじゃ無いんじゃ、。、

と引き返しかけると、列に並んでいるどなたかがその列で良いんだよ、と教えて下さいました(多分)


そのまま進んで保安検査、手荷物検査も無く、全くノーチェックで通過、国内線だからホノルル空港で乗り継ぎの際に出国審査があるのかと思ってたら、ホノルル空港でも何もなくて「良いのか?アメリカ」と頭の中に?をいくつも並べながら、朝食を取り空港をウロウロしながら出発を待ってると呼び出しがありました。(さすがに自分の名前は英語でも分かるんだなぁ、と思いました)


そしたらチケットを交換されて、前のほうに変更になりました。でも、私は後ろでもいいから窓側を取ってたので、えー、せっかく苦労して窓側にしたのにとしか思いませんでした。

でも、そんな交渉をする語学力なんかあるわけもなくそのまま搭乗。そこで初めてアップグレードだと気がつきました。


座席にeconomyplusとあるのです‼︎

f:id:shue-a:20161230083232j:plain

でも、あんまりメリットをかんじませんでした。


帰国して色々不思議だった優先レーンのことをしらべるとTSAPerというものがあるとのこと、チケットを確認したところ、確かにある!でも何故?

各航空会社のマイレージ会員で搭乗実績の多く人は優遇されることもあるらしい。お、今年はよく乗ったからなぁ。


そして翌日、マイルを確認すると、えーー、ブロンズになってる(*⁰▿⁰*)


で、2016年を迎えます。