ハワイ旅行を目指すセコマイラーのつぶやき

2017年陸マイラーデビュー。セコいポイント集めと、たまにクレカや旅行について綴っていきます。

ポイント交換。マイルと電子マネー・現金との比較

ポイントを集める目的は「マイルに集約して特典航空券に交換」であることは、陸マイラーには疑う余地のないことなのですが、交換すると目減りしますよね。

それに「やっぱり現金が欲しい★」とか「飛行機なんて乗らない、乗れない」となった時のためにシュミレーションしてみます。仮想手持ちポイントはそれぞれ1万とします。現金は楽天銀行への振り込み、電子マネーEdyへの交換としました。

サイト 現金 Edy ANA Skyコイン JAL
ハピタス 10,000 10,000 9,000 10,000 5,200
ちょびリッチ 5,000 5,000 4,500 5,000 2,600
Gポイント※1 9,000 9,500 8,550 10,000 5,000
ネットマイル※2 5,000 5,000 4,500 5,000 2,500
げん玉 900 900 360 400 225
GetMoney! 1,000 1,000 900 1,000 500
お財布.com 10,000 10,000 7,290 10,000 4,050

 ※1:手数料としてのポイント込
 ※2:別途手数料としてポイントが必要


手持ちポイントを同じとしましたが、ポイントの獲得率が良いサイトもあるでしょうから、この通りにマイルが貯まりやすい、とは言えないと思います。各案件ごとにポイ探で検索、獲得マイルを計算しながら案件をこなしていくという方法を取っています。


こうしてみると、SKYコインコインは電子マネーや現金と同じ扱いになるようですね。交換レートはマイルに比べて良いようです。


ただし、1万マイル以上になると、SKYコインへの交換レートがマイレージクラブ一般会員でも1.2倍になります。ANAカードを持ってるとカードの種類や保有マイル数によっては最大1.6倍にもなります。ブロンズ以上だと1.7倍。ANAの利用を考えるとマイルに交換が一番だという確認をした、というだけの結論になりました。

f:id:shue-a:20170206210748p:plain

私も昨年、プラチナが見えた時にマイルをSKYコインに変えました。もちろん5万マイルはありました。

ブロンズ会員だったので1.7倍の85,000Skyコインになりました。予定していた修行ではなかったので、予定外の出費です。SKYコインと株主優待券は持っていて損はないなと思いました。

特典航空券発券が一番率は良いのでしょうが、プレミアムポイントの獲得が目的なので、ブロンズ会員としてもらっていたアップグレードポイントも全て突っ込みました。

それまでは1万マイルを越えるとSKYコインにして旅行代金に充てていたのですが、昨年はブロンズになったこともあって5万マイルまで我慢しようと年頭に思いました。

SKYコインはUPグレードポイントと合わせると9万円超、本当に助かりました。

もっとも、このくらいの金額は航空券にすれば1、2回分にしかなりません。そう思うとやっぱり馬鹿なことをしてるんだなと思い知らされます。9万円あればもっと色々できることがあったような。。。

とはいえ、一生のうち1度くらいならこんな馬鹿なことにお金を費やして快適な旅行が手に入るなら、そして、そこに価値を見出すことができるなら、それで良いのだと思います。結局「価値観」なんですよね。

じゃあSKYコインという制度がなかったらプラチナ会員を諦めたか?

多分諦めなかったと思います。そして今はSKYコインにマイルとして持っていた方が良かったかもしれないとすら思っています。1.7倍になったとしてもマイルで特典航空券を発行した方が良いし、達成感があるのではないでしょうか?

私はまだ特典航空券を発行したことがありません。
その達成感を味わってみたいものです。