ハワイ旅行を目指すセコマイラーのつぶやき

2017年陸マイラーデビュー。セコいポイント集めと、たまにクレカや旅行について綴っていきます。

ホテル宿泊におけるアメプラ特典の考察

アメックスプラチナの特典の一つにヒルトンホテルゴールドメンバーになれるというのがあります。

アナウンスはずいぶんと前に受け取っていました。


毎回なんですが、申し込みなんですよね。ネットでできるんですが、申し込み。。。。


めんどくさい。

非常に面倒くさがりな私。必要もないのに申し込みしないわ〜。と思っておりました。大体、ヒルトンなんか高くて泊まることなんかほとんどないよ? いる? くらいなもので。


ところが、世の中にはホテルの上級会員目指して修行をする人もいるわけで、その人たちのブログを参考に条件があえば…という気持ちも少しおきてきました。

だからというわけで、申し込みました。ネットでチェク入れるだけ。こんな簡単なんなら早くすれば良かった。


ところが、そんなに甘くないのは世の常。ヒルトンから来たメールは英語(´-﹏-`;)


こんなことがあると勉強しなかった過去を悔やみます。外国語と数字が並ぶと頭がフリーズします。ホントに。


頑張って登録するのですが、これだけの労力をかけてまで登録する意味があるのか?


そこでGoogle先生の出番です。スマホのブラウザがChromeでワンタッチで翻訳してくれることを発見、便利だ〜

名前を入力すればいい、ということがわかりました。


ところで、ヒルトンに泊まると幾らくらいするのか?

f:id:shue-a:20170216002138p:plain

ん、高い。


大体、ヒルトンゴールド会員て?
以下、ヒルトンのホームページから引用。

ゴールド会員について
20回のご滞在または40泊、または75,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイント
会員資格の獲得条件

ヒルトン・オナーズ・ゴールド会員の資格を獲得・維持するには、次のいずれかの条件を満たす必要があります。
(1)1年間に20回のご滞在、または
(2)1年間に40泊のご宿泊
(3)1暦年間に75,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得

ヒルトン・オナーズ・ゴールド会員特典には以下のものがあります。

25%のエリートステータス・ボーナス

ゴールドエリート会員のお客様には、ご獲得いただいたすべてのヒルトン・オナーズ・ベースポイントに対して、25%のボーナスが自動的に加算されます。

5泊目無料宿泊

シルバー、ゴールド、およびダイヤモンドエリート会員のお客様は、スタンダードルーム特典での5連泊以上のご滞在で5泊目が無料になります4。

ホテル特典1

ゴールド会員のお客様には、下位ランクのすべての特典をご利用いただけます。

割引保証:変更および返金可能な割引料金は、ヒルトン・オナーズ会員の方が対象となっております。
デジタルチェックイン:客室の選択、ご滞在時のリクエストを、24時間前からモバイル機器で行っていただけます。
ご滞在中の客室内およびロビーでのスタンダードWi-Fi接続無料(ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、キャノピーbyヒルトン、キュリオ・コレクションbyヒルトン、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ダブルツリーbyヒルトン、エンバシー・スイーツ・ホテルズ、ヒルトン・グランド・バケーション)
ご希望の客室タイプに合わせた、スピーディなご予約とチェックイン
レイト・チェックアウト2
エクスプレス・チェックアウト
2人目のお客様はご宿泊無料3
フィットネスセンターのご利用無料5
1滞在につき無料のボトルウォーター2本

空室状況に基づくプリファードルームへのアップグレード
1滞在につき1,000ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントまたは1滞在につきムービーチャンネル1本1


空室状況に基づくプリファードルームへのアップグレード
1滞在につき1,000ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントまたはご滞在中に毎日無料でご提供するコンチネンタルブレックファスト(会員様および同室にご宿泊のお客様1名様まで)
Canopy™ by Hilton

空室状況に基づくプリファードルームへのアップグレード
1滞在につき500ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント


1滞在につき500ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント、またはお好みのスナックとお飲み物(1滞在につき2セット)
ヒルトン・ガーデン・イン

1滞在につき750ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント、またはご滞在中に毎日無料でお召し上がりいただける、ご注文によりご用意する温かい朝食(会員様および同室にご宿泊のお客様1名様まで)
Hampton by Hilton™9

1滞在につき250ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント、またはお好みのスナックとソフトドリンク
ホームウッド・スイーツ・バイ・ヒルトン

1滞在につき250ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント、または1滞在につきボトルウォーター2本とお菓子
ホーム2スイーツ・バイ・ヒルトン

1滞在につき100ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント、またはお好みのスナックとボトルウォーター
ヒルトン・グランド・バケーション

1滞在につき1,000ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント

私自身が一番利用しそうなヒルトン東京ベイ楽天トラベルで見てみると、ヒルトンルームの一番安いプランが一人12,000円程度。20回の滞在、だから最低20泊ってことでOKなら24万円くらいかかる計算。40泊なら48万円くらい。ポイントはボーナスポイントもあるだろうから、私の力では計算できません。


こうしてみると航空会社の上級会員取得に比べるとちょっとお安く感じますね。第一しんどくないし。


とはいえ、かなりの金額がかかります。だから、この宿泊をしなくてもゴールド会員にしてあげるよ、すごいでしょ。とアメプラは言っているわけです。

しかし、このヒルトンオーナズゴールド会員はクレジットカードを発行すれば手に入るらしいです。

f:id:shue-a:20170215230928p:plain


年会費13,950円。かなりリーズナブル。しかもWEB明細サービスマイ・ペイすリボによる割引もある。


こうしてみると年会費13万円のアメプラの特典にしてはかなり渋めな気がしてきます。


アメプラの特典で得られるホテル会員は以下のようになります。


ホテル名 会員名
スターウッド・ホテル&リゾート(SPG) スターウッド・プリファード・ゲスト・ゴールド会員
カールソン レジドール ホテルズ クラブ・カールソン ゴールド・エリート
ヒルトン・ワールドワイド ヒルトン・オナーズ ゴールド会員
シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ ゴールデンサークル ジェイド会員


これだけのホテルがあって、なぜお前はヒルトンから始めたのか?と思われた方、説明しましょう。

ヒルトンなら利用したことがある。それは東京ディズニーに行った時に泊まった。しかも、2回も!

だからです。



話は元に戻ります。

この中だと、ヒルトンのほかにSPGが実際の金額がはじきだせます。すなわちクレジットカードを発行すればゴールド会員になれます。

www.bousaid.com

kowagari.hateblo.jp


実際に使用されている方の記事を参考にさせていただいておりますが、宿泊を考えたこともありません。。。

そういえば、広島のシェラトンには一度泊まりました。アメプラコンシェルジュの手配でした。急なことだったので依頼をしましたが、普通なら足を踏み入れることもないホテルです。


これらの特典を別のカードを発行することもなく手に入れらるのはメリットでしょう。

でも、この特典って、いつ切られるかわからないんですよね。私がアメプラを取得した時にあった特典で残っているのものがないのです。

有名なのがマルコポーロクラブというキャセイの上級会員待遇がなくなりました。これは私がアメプラを取得した年になくなりましたので恩恵をうけたことはありません。個人的に痛かったのはリーディングホテルズがなくなったことでした。

東京に父と行く時には必ずと言っていいほど帝国ホテルに宿泊します。その時に役にたてばなと思っていたんですが、アメプラを取得した年には東京に宿泊せず、昨年終了になっていたため役立たず、でした。

帝国ホテルはファインホテル&リゾートの対象になっているので、次回はそれで予約しようかと思ってはいます。

帝国ホテルはインペリアルクラブに入会するとクラブ会員としての待遇をしてくれますが、これもクレジットカードが会員証になります。ゴールドではありませんが、私も発行しました。理由は「高いホテル内の食事を少しでも安くしたい」ということです。5%からの割引なんですが、普通カードだったら年1回の利用で元が取れます。どれだけ高いんだ、ホテルの食事。

それに会員専用のチェックインカウンターがあるので、少々混んでいても待たずにチェックインできます。混んでいなかったら案内された通りに普通のチェックインカウンターに行きますが、混んでるなと思ったら、案内を無視して会員専用のカウンターに向かいます。高齢者や乳幼児との旅行は「待たないこと」はありがたいことだなと思いますよ。

このメリットをゴールドではなくても受けられるのでファインホテル&リゾートの対象ホテルであっても、カードはもう少し持っておこうかと思っています。でも、ポイントはものすごくしょぼいし、第一ポイントでもらえるものには何の魅力もないので、クレジットカードとしては利用することはありません。

アメックスプラチナの特典、と言っても安定性にかけます。提携してサービスを提供する側は、クレジットカードの初年度年会費無料くらいの意味合いで提携しているんでしょうから、継続的に利用したいなら個別に会員になるのが良いです。金額的にはそんなに変わらないのではないかと思い始めています。

あとは、アメックス独自のサービスにどれだけの魅力があるやなしや。そこが一番の問題です。