読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハワイ旅行を目指すセコマイラーのつぶやき

2017年陸マイラーデビュー。セコいポイント集めと、たまにクレカや旅行について綴っていきます。

岩国発OKAーSINタッチの可能性

2017年になって1ヶ月半が過ぎ、修行報告のブログがたくさんあります。

良いなぁ、うらやましいなぁと思います。東京在住の方々は修行路線の選択肢がたくさんあるのはホントうらやましい。地方はまず羽田に移動してからになるので効率を狙うと残念な結果になります。


私のホーム空港である岩国は羽田便しかありません。1日5便。少ないです。この中でよくプラチナ会員まで行ったな〜と我ながら感心します。。。


昨年は岩国ー沖縄便が開設されましたが、10月のダイヤ改正であっけなく運休。そりゃぁガッカリしました。が、一方で仕方ないな〜、とも思いました。岩国程度の規模で沖縄便が常時運行できるわけはない、という思いもありました。
ANA岩国-那覇線、10月運航終了へ 再就航未定


でも、またこの3月から沖縄便が復活します。しかも、通年運行。

ANA、岩国-那覇再就航へ 夏ダイヤ、通年で


滞在時間も1時間半伸びます。前はお昼を食べる前に空港に移動だったのが、お昼を食べての移動が可能になりました。

沖縄日帰り修行も可能になりました。ついに羽田以外で修行ルートが開けたわけです。


そして、沖縄に行けるならSINタッチも可能かも、と調べてみました。

出発 羽田 到着 値段
行き 20:40 0:15 6:30 32,060円
帰り 22:15 8:40 11:25 46,230円

獲得PPは8,904、単価8.79円。
これに岩国ー那覇が加わります。プレミアムクラスを利用すると仮定します。

出発 到着 値段
行き 11:25 13:25 19,800円
帰り 15:00 16:50 19,800円

獲得PPは3,870、単価10.23円です。

トータルで117,890円、獲得PP12,774、単価9.23円。超優秀とは言えないまでも、許容範囲と言えるでしょう。
ちなみにですが、広島から那覇までは16,100円、獲得PPは2,025、単価7.95円でした。

岩国からでも広島からでも、羽田便よりも使えそうです。本数が少ないのがネックです。

修行ルートとしても成り立つ上に、沖縄で半日は遊べるというのは魅力です。これを4回行えば50万円以下で解脱できます。
が、国際線は値段が変動するので保証はありません。

ただ、同じルートを4回はどうかなぁ。

私は那覇ー札幌をプレミアムクラスで飛んでみたいという野望(?)を持っています。できたら往復で。
岩国ー那覇ー札幌ー岩国。

このルートを一度飛んでみたいです。もちろん全てプレミアムクラスで。

これは修行ではなく楽しみです。遊びです。

修行と変わらない飛び方です。1日に何度も飛ばないということが違う点でしょうか。

岩国ー那覇がいつまで続くか不明なので、早めに飛びたいものです。

沖縄ー札幌のプレミアムクラスは競争率が高そうなので難しいですが、修行僧がほぼ解脱しているであろう11月末から12月が狙い目かもと思っています。

そこのところは運次第というところでしょうか。