読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハワイ旅行を目指すセコマイラーのつぶやき

2017年陸マイラーデビュー。セコいポイント集めと、たまにクレカや旅行について綴っていきます。

ハワイでの宿泊について、ANAより案内があった件

々、再々、ANAからお便りが届きます。私だけでなく、多くの方に出しているかと思われます。

 

今回は私がハワイ旅行に行こうとしていることを知っているかのような案内でした。

 

ご予約はお済みですか?

 

f:id:shue-a:20170219171118p:plain

 

宿泊でだけでも大丈夫ですよ

f:id:shue-a:20170219172230p:plain

 

ホテルと送迎がついていて38,000円から。

 

誘い文句ですね〜。

絶対最低料金の訳がありません。最低料金でとれた試しがないわけですよ、ANAさん

 

といいつつ、おすすめポイントをチェック。

 

 

ANAのホテル&送迎らくらくプラン6つのポイント

  1. 空港⇔ワイキキ間の往復送迎付き(混乗)
  2. ホテルへ支払リゾートフィーは旅行代金に含まれる
  3. 海外旅行保険・現地ツアー専用ランジでの安心サポート付き
  4. オアフ島オリジナル観光ANA’sバケーションゴーゴーが申し込み可能(日本での申し込みなら追加料金不要)
  5. レアレアトロリーが滞在中乗り放題
  6. マイルも貯まる。

 

特典航空券を運良くとれたあなた、ホテルは?観光はお考えですか?

 

ANAは言っているわけです。

 

そう、以前ちょっとだけ陸マイラー化していたのに、そこから離れたのはこれも大きかったです。

 

ホテルや燃料サーチャージなんかを考えるとパックが安い。友人と旅行するならパック一択です。マイルなんかためている場合じゃありませんよ?

 

陸マイラーから離れていた私です。この現地参加ツアーの存在は知っていました。これ、利用する価値があるかなしか、、、、

 

1.空港⇔ワイキキ往復送迎付き

  現地ツアー予約サイトでは最低15$。

2.リゾートフィーが代金に含まれる

  これはよさそうですね。

3.ラウンジ利用。

 これは微妙。ラウンジの場所にもよりますが、そんなところに行くことはないかな。

4.ANA’sバケーションゴーゴーの申込可能。

  そもそもバケーションゴーゴーとは?

www.ana.co.jp

 5.レアレアトロリーが利用できる。

  あったら助かる。なくてもよい。なぜならJCBカードを持っているから。

6.マイルが貯まる。

  これは嬉しい。でも500マイル。無いよりまし程度。

 

ということで、本当に必要なのは2のリゾートフィー込みというところでしょうね。

 

対象ホテル

ワイキキ・サンド・ビラホテル

シェラトン・プリンセス・カイウラニ

シェラトン・ワイキキ

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート

ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート&スパ

ハレクラニ

アストン ・アット ・ザ・ ワイキキ・ 

 

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアンはコンドミニアム、あとは有名なホテルばかりです。

 

憧れのホテルの一つ、ハレクラニで調べてみました。

 

オーシャンフロント5泊7日プラン

293,000円

 

さすがのハレクラニですね。

 

楽天トラベルで同じ部屋に5泊した場合

3,925ドル、日本円参考価格445,370円でした。

 

ひとりあたり222,685円

ただし、別途税金13.962%かかるようです。

 

エクスペディアで検索

442,895円

ひとりあたり221,448円

税金は楽天と比較するため含めていませんが、一泊あたり12,367円と表示されました。5泊すると61,835円です。ひとり30,918円です。

 

リゾートフィーについては不明です。エクスペディアに表示がないので、ハレクラニはかからないと期待したいです。

 

ANAの現地合流プランでは追加料金は基本かからないので、空港までの往復送迎を考えると少しは安いかもしれないです。

すべての手配をANAがしてくれているので安心感はあります。到着後どうするかを考えなくてもいいし、現地でのサポートも受けられます。

 

でもねー、せっかくビジネスで行って早く降りれて早く荷物もピックアップできて、とっとと入国したにもかかわらず、お迎えの車を待ち、他に予約した人たちを待つって、なんか寂しい・・・と思いませんか?

 

 

もしビジネスクラスプランで同じくハレクラニに5泊7日で予約した場合、414,000円でした。送迎はグループごとなので、同行者が揃えば出発できます。ビジネスクラスのメリットに対して配慮しているということでしょうか。

せっかくビジネスクラスなのにエコノミーの予約と変わらない移動だと特別感に欠けるからかもしれません。

 

燃料サーチャージがかかるようになったので、宿泊費分だけというわけにはいきませんが、特典航空券を取れればパックツアーに比べて20万円くらいは安くなりそうです。

 

ハレクラニに5泊もするようなことはないので、実際にはもう少し安く行けるとは思いますけどね。

 

でも、このプランの中にはなかったのですが、1泊くらいはカハラに泊まってみたいな〜、と密かに思っています。

 

あとは、コンドミニアムがよいですね。コンドミニアムにもいろいろあるのでしょうが、ホテルよりハワイの生活を味わえるような気がします。

 

ハワイのコンドミニアムに宿泊した話はいつかUPしたいと思います。