ハワイ旅行を目指すセコマイラーのつぶやき

2017年陸マイラーデビュー。セコいポイント集めと、たまにクレカや旅行について綴っていきます。

アメックス・プラチナ、ゴールドの海外旅行保険

ニューヨーク旅行の請求書が手元に届きました。

わかっていたことだけど、やっぱり痛いな〜、オプショナルツアーを申し込んでるのでかなり追加料金がかかりました。

先に請求書を手にした同行する友人から、事前にこのくらいの値段と連絡が入ったので、帰宅して請求書を開いて確認したところ、若干の値段の違いがあります。
その違いについて検討したら保険をかけているか、いないかということが判明しました。

私はアメックスの保険でいいかな、と思っているのです。海外保険、結構高いですからね。

友人はアメックスゴールドの家族会員、アメックスプラチナ会員の私とどの程度の違いがあるのか、興味が出てきました。
今回はイベント参加のため旅行会社が指定されており、かつ振込支払いのため旅行代金を支払わない場合に該当します。旅行会社から勧められたAIU保険の最高プランも比較します。

保証内容 AMEXP AMEXG AIUGプラン
傷害死亡・後遺症 5,000万円 3,000万円 3,000万円
傷害治療 1,000万円 200万円 無制限
疾病治療 1,000万円 200万円 300万円
疾病死亡 なし なし なし
賠償責任 5,000万円 4,000万円 1億円
携行品損害 100万円 50万円 30万円
救援者費用 1,000万円 300万円 300万円
航空便遅延保証 3万円 2万円 3万円


いずれも最高支払い金額です。AIUは今回の場合、6,620円のようです。

友人はゴールド家族カード会員なので、傷害死亡・後遺症保証が1,000万円になります。今回は旅行代金の支払いをしないので、家族会員である友人には適用になりません。ただし、下記のように、どこかで一部でも支払えばカード利用になるようです。

>>
[海外旅行の場合]

海外旅行を目的に住居(日本国内)を出発された時から、住居にお戻りになるまで(日本国出国の前日から入国の翌日まで)の最長90日間補償されます。基本カード会員ご本人様が日本出入国のために、時刻表に基づいて運航される国際航空機または国際船舶のチケットやパッケージ・ツアーの料金をアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードにてお支払いになられた場合、傷害死亡・後遺障害保険金額最高1億円を補償します。<<

私たちは岩国空港から羽田経由成田に移動です。岩国空港までは自家用車、羽田からはリムジンバスで移動予定です。岩国からニューヨークまでは旅行会社が手配しているため、羽田から成田へのリムジンバスが唯一の公共機関です。現地に着いてからも旅行会社の手配で、バス移動になるでしょう。その唯一の機会、リムジンバスをカードで払えば適応になるはず。そうすると、このようになります。


保証内容のプラチナとゴールドの差があまりなくなりました。カード決済をしていれば、年会費はいくら払おうと無関係です(苦笑)

保証内容 AMEXP AMEXG AMEXG家族会員
傷害死亡・後遺症 1億円 1億円 5,000万円
傷害治療 1,000万円 300万円 300万円
疾病治療 1,000万円 300万円 300万円
疾病死亡 なし なし なし
賠償責任 5,000万円 4,000万円 4,000万円
携行品損害 100万円 50万円 50万円
救援者費用 1,000万円 400万円 400万円
航空便遅延保証 3万円 2万円 2万円


こうしてみると、よほどのことがない限り大丈夫そうです。

が、よほどのことが起こった場合、やはり普通に海外旅行保険に加入しておいたほうがよさそうです。

というのは、疾病死亡の場合、です。

この場合は、家族が駆けつけるための費用も何も出ません。これはコンシェルジェに確認しました。

もし、このことが不安であれば補填するための保険に加入したほうがよさそうです。

コンシェルジェでは別の保険ディスクを案内されました。ブログネタにするために保険ディスクに平日の9時から17時までの間に電話をするか・・・?ま、コンシェルジェ嬢は知らないことなので親切にご案内してくれただけです。


ちゃんとホームページに案内がありました。

新・海外旅行保険【off(オフ)】と言います。

契 約 タ イ プ PAタイプ PBタイプ PCタイプ
傷害死亡・後遺障害 1,000万円 2,000万円 3,000万円
治療費用 1,000万円 2,000万円 2,000万円
疾病死亡 1,000万円 2,000万円 3,000万円
賠償責任 1億円 1億円 1億円
携行品損害 30万円 30万円 50万円
救援者費用 1,000万円 2,000万円 2,000万円
航空機寄託手荷物遅延等費用 10万円 10万円 10万円
保険料 2,110円 2,480円 3,090円

引き受け保険会社は損保ジャパンです。

これに入れば完璧ですね。

カード付帯の保険料もあることですし、契約プランはPAタイプでも十分な感じです。


ただし、プラチナは別になるのかもしれません。コンシェルジェから案内があってもよさそうなものですが、コンシェルジェには保険ディスクでないとご案内ができないと言われました。

プラチナ会員、ちょっと面倒なところがあります。