読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハワイ旅行を目指すセコマイラーのつぶやき

2017年陸マイラーデビュー。セコいポイント集めと、たまにクレカや旅行について綴っていきます。

au 世界データ

旅行の時にいつも迷うのはWi-Fiルータをレンタルするかどうかです。

一回も借りたことはありませんが、毎回考えます。
でも、おそらくホテル内ではWi-Fiにつながるだろうし、もしどうしても必要な時には、海外ダブル定額で使うことにしていました。ツアーで行く旅行では迷うこともないし、SNSにUPするためにわざわざWi-Fiをレンタルする必要性を感じなかったからです。

今回も、そのつもりでいます。そうは言っても海外でもデータ通信がつながる環境だと安心しますね。いざとなれば海外ダブル定額を使う覚悟はありますが、海外ダブル定額は日本時間の1日。海外旅行だとちょっと気をつけないと、1日しか使っていないつもりなのに、2日分の料金がかかります。それは困ります。

現地SIMを購入してSIMフリーの携帯に入れて使うという方法もあることは知っていますが、SIMフリー機を持っていません。年に1回行くか行かないかの海外旅行のためにSIMフリー機を手に入れるのもためらいます。


そんなことを友人と相談した翌日、LINEで連絡がありました。

「世界データ」って良くない?


世界データ、初めて聞きました。それは調べてみなければ。。。

世界データとは?

世界データはauのサービスの一つです。

f:id:shue-a:20170419233638p:plain

世界データは、海外でのデータローミング通信が申込から24時間の間、980円の定額料金で利用できるようになるauのサービスです。24時間です。1日ではありません。使用開始から24時間です。残り時間はアプリで確認できます。
海外で使ったデータ量は日本で契約しているプランのデータ量にカウントされるます。契約しているプランの上限を超えると低速通信になります。
このあたりの使い勝手も、日本にいる時と同じです。

世界データ使用の条件

  • auユーザーであること。
  • 専用アプリのダウンロード。
  • データチャージ加入。
  • データローミングに設定。

使用開始までの流れ

  1. データチャージに加入しておく。
  2. データーローミング設定
  3. アプリのダウンロード
  4. アプリの設定
  5. 現地についてら、SMSで使用可能かどうかのメッセージが入るので、「海外で使う」をクリック。それまで料金が発生しない。使用したい時に、使用開始をするだけ。

世界データのメリット

  • 利用が簡単。
  • いつもの携帯がいつもの番号で使用できる。(LINE等も通常と同じに利用できる)
  • 多くの機材を持ち歩く必要がない。
  • 使用感が日本と変わらない。残りのデータ量はデジラアプリで確認できる。
  • 必要な時だけ使用できる。

世界データのデメリット

  • 使い放題ではない(速度制限がかかる。解除するにはデータチャージが必要)。
  • エリアが狭い。
  • 世界データ利用料金が別途かかる。日額980円(非課税)

まとめ

海外でガッツリ使用したい人には向かないサービスのように思います。あとエリアが狭いのも難点です。
今後は少しずつ広がっていくのかもしれません。

期間限定のキャンペーンで、エリアが追加されています。

f:id:shue-a:20170420001745p:plain


私はiPadを持っているので、アップルSIMを使おうかとも思っていたのですが、アップルSIMって意外に料金が高いんですよね。こっちの方がいいかな〜。

おまけ

au STAR会員は「au STAR ギフト」として、世界データ定額24時間分をプレゼントされます

毎月24時間、世界データ定額を無料でご利用いただけます。

980円割り引いてくれるということですね。

auSTARにはランク制度があるようなのですが、会員なら24時間分無料のようです。早速登録しました。

フリーでニューヨークをウロウロするのは、実質1日くらいなので、これで間に合うような気がします。