読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハワイ旅行を目指すセコマイラーのつぶやき

2017年陸マイラーデビュー。セコいポイント集めと、たまにクレカや旅行について綴っていきます。

海外旅行に携帯ウォシュレットを薦められた件

ここのところ、すっかり旅行準備ブログとなってます。

言い訳すると、それも無理のないことで、これはどうだろう?あれはこうした方が良くはないか?
とLINEで毎日のようにやり取りがあります。

この旅行に行く人たちとLINEでグループを作っているからてすけどね。


フルタイムで働いているのは私だけなので、昼間でも入ってきます。昼休みか仕事から帰ってからか、何らかのリアクションをしなければなりません。浮世のツライところです(笑)でも、情報を共有するには手軽な方法です。


あと2週間くらいなので、あれこれ「持って行きます」との連絡が入っています。正直、それ必要?と思うモノが多いです。例えば、携帯ウォシュレット。聞いた時ははぁ。。。と思いました。更に驚いたのは、旅行説明会で旅行会社から案内があったらしいのです。

私は所用で説明会は欠席しています。が、配布物は受け取りました。その中にレンタル品の紹介がありました。そして、携帯ウォシュレット、ちゃんと載っていました。

こんなのです。



これってどうなんでしょうね。

レンタル用品にあったり、こうして販売されているのを見ると、一定の需要があるものだと推察できます。個人的には、、、、考えたことがありませんでした。

言われてみれば、外出先はともかく、ホテルでは欲しいかもと思うようになりました。日本のトイレに慣れていると、海外のトイレはちょっと辛いかもしれません。


その後、赤ちゃん用のお尻ふきが良いらしいとの連絡が。


正直、それをわざわざ買って持っていくことはありません。でも、手元に余っているものを持っていくのなら、それもいいでしょう。


ここから先は個人的な感想になります。

海外旅行に限りませんが、1月も現地に滞在するような旅行はしたことがありませんし、これからもないでしょう。だからこそ覆うのです。現地の生活を楽しみたい、と。

せっかく海外旅行に行くのなら、日本とは違う状況も楽しみたいのです。食事に関しては状況によりますけどね。現地で評判の日本料理店に行ってみたい気持ちもありますし。でも、基本は現地のものを食べたい。


トイレにウォシュレットがない、という状況も海外でならそんなに不満は感じません。日本では「なんで付いてないのよ〜」と文句をいうかもしれませんけどもね。


ということで、変圧器とともに、旅行会社の提案はすげなく却下にすることとしました。


shue-a.hatenablog.com



そうは言っても、携帯ウォシュレット、アリかなとも思います。

洋式トイレでなくては入れない、という子供たちも増えています。そのうち、ウォシュレットがなければトイレに入れない、という時代が来るかもしれません。

日本に来る外国人旅行者がウォシュレットを気に入って買って帰るという話もよく聞きます。そんなことから、日本のトイレは特に女性にとっては快適なのは間違いないと思います。

トイレが嫌で海外旅行に行くのをためらったりすることもあるかもしれません。そんな時、これを持っていけば、大丈夫です。

海外旅行だけが旅行ではありません。でも、海外でないと経験できないこともたくさんあるのも事実です。それならば、このグッズを持って旅行に出かける、というのもいいのではないかと思うのです。