ハワイ旅行を目指すセコマイラーのつぶやき

2017年陸マイラーデビュー。セコいポイント集めと、たまにクレカや旅行について綴っていきます。

山口県の人気スポット 角島大橋、元乃隅稲成神社

ゴールデンウィークに入りました。うちの会社はカレンダー通りなので、大型連休とはならないのが残念です。とはいえ、GW前半、何の予定もなかったのですが、急に山口県にある土井ヶ浜遺跡に行くことになりました。

せっかくなのでご紹介したいと思います。

土井ヶ浜遺跡

山口県下関市にある弥生時代の埋葬跡です。弥生時代のお墓ですね。1930年に発見された国の指定史跡です。

土井ヶ浜遺跡にある施設

ほねやすめ、という食堂とお土産物が置いてある施設があり、ちょうど12時くらいに着いたので、昼食を食べました。うどんとそばとおむすびしかありませんでしたので、うどんを注文しました。


正直、お味は期待してなかったのだすが、意外に美味しかったです。

書いている途中で気がついたのですが、土井ヶ浜遺跡は骨が重要。だから「ほねやすめ」だったんですね。写真を撮っておけば良かったです。

土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアム

f:id:shue-a:20170430221057j:plain
観覧料200円。遺跡の入場料も含まれています。
土井ヶ浜遺跡が発掘された時のことや、解ったこと、弥生人のこと等が説明されています。3D映像のビデオも上映されていて、かなり気合いが入っているように思いました。

弥生人にはいくつかの種類があって、それぞれルーツが違うとか、土井ヶ浜遺跡の弥生人は結構背が高かった。後世、日本人の背が低くなったとか、面白かったです。

土井ヶ浜ドーム

f:id:shue-a:20170430220858j:plain
土井ヶ浜遺跡を忠実に再現、展示しています。
骨は全てレプリカです。
f:id:shue-a:20170430220951j:plain

写真は入ってすぐのところで撮りました。ぐるっと1周できるようになっていました。以前は本物が展示されていたようですが、保存のためなんでしょうね、今はレプリカです。

角島

http://tsunoshima.info

1度行ってみたかった角島大橋。観光客が多くて渋滞していると聞いていたので、通り過ぎたのですが、引き返して行って来ました。

思ったほど多くはなかったけど、車を停めて写真撮影、とはなりませんでした。運転手だったので、橋の写真は撮れませんでした。残念。

お天気が良かったので、海と空の色が本物に綺麗でした。また、新緑の頃なので、良い季節に行ったと思います。

ホームページにあるように、エメラルドグリーンの海の上を走り抜けるのは気持ち良かった!

エメラルドグリーンの海って、南国のイメージがあったんでさが、違うんですね〜。

私の知っている山陰側の海は島根県のごく一部なのですが、波が荒くて青い海のイメージしかなかったんで、驚きです。

角島は日本海にあるとずっと思っていたのですが、響灘にあるんですね。

f:id:shue-a:20170430221213j:plain
1か所だけ停められたので、一応海の写真を撮ってみました。私の腕ではきれいな海は再現できません。


角島灯台は駐車料金が1回300円だったのと、若者が多かったので、通り抜けるだけに終わりました。風景は良かったですよ。時間があれば寄りたいところでした。

元乃隅稲成神社

CNNで日本の美しい風景で紹介されて一躍有名になった神社です。

写真で見た時には、なるほどなぁ〜、美しい風景だなぁと思いました。

行った人によると、とにかく渋滞がひどくて、結局行き着かないまま帰って来た。とのことだったので、これも1度通り過ぎで引き返しました。また来ると言っても難しいですからね。

途中までは車も少なくて、もういまの時間から行く人はいないんじゃないかと話していましたが、前の方で何台か停まっています。その向こうには大型バスが…

普通車でもすれ違うのは慣れてないと難しいだろうと思われる狭い道。大型バスは入っちゃダメでしょうーという道です。そりゃ渋滞するわ。


ところどころに待避所が設けられているので、何とかなります。が、そこはドライバーの判断が重要になります。テコでも動かず、相手が通り抜けるのを待つ人もいたりすると、大渋滞。通れるようになると、自分が先に行かないとどちらも動けないままという理解が出来ないと、こんなところに行ってはいけません。田舎道の運転は都会の運転とは違う判断がもとめられます。


でも、思っていたほどのことはなく、到着しました。

神社下から臨む海
f:id:shue-a:20170430221248j:plain

下から見上げる神社。今からここをくぐり登って行きます。
f:id:shue-a:20170430221356j:plain

途中で。
f:id:shue-a:20170430221444j:plain

上から。
f:id:shue-a:20170430221533j:plain


元乃隅稲成神社は昭和30年に建立された新しい神社のようです。津和野にある太皷谷稲成神社から分霊されたものだそうです。

最寄りの空港・駅

角島大橋までは山口宇部空港が1番近い空港です。

福岡空港からは移動時間は1時間も差がないので、東京・大阪からだと便数が多い分、利便性は高いかもしれません。

新幹線は新下関ですが、のそみは停まらないので、新山口と悩みます。

おすすめルート

一泊できるならば、岩国空港からレンタカーで海岸線をドライブ。錦帯橋にも寄れます。
国道から外れるので、ナビでは出て来ないルートです。

瀬戸内の穏やかな風景を堪能しながら光市あたりまでのんびりとドライブ。

そこから、山陽道に乗り美祢インターまで高速で。美祢から土井ヶ浜遺跡、興味が無ければ角島へ。

その後元乃隅稲成神社。

この周辺は楊貴妃ゆかりの場所を名乗っているようです。楊貴妃との関係性はともかく、温泉がたくさんあります。美人の湯です(o^^o)

安倍首相のお膝元で、日露首脳会談が開かれた会場もこのあたりにあります。


一泊して萩、秋芳洞山口市内が王道だと思います。あるいは津和野に回っても良いですね。


まだ行ったことはありませんが、元乃隅稲成神社から近い青海島も良いらしいです。
金子みすず記念館も近くにあるので、長距離はちょっと…という時にはいいかもしれません。

観光バスツアーも色々あります。

http://www.club-t.com/special/japan/todoufuken/chugoku/yamaguchi2.htm


以前、新幹線で新山口まで行き、そこから津和野、萩に行き、湯本温泉で1泊、金子みすず記念館と秋芳洞を周り、新山口に戻るというコースに参加したことがあります。

新山口から津和野って…と思ったものの、意外に近くてびっくりしました。
ここでいう近いとは、田舎基準の近いなんですけどね。


私は海岸線が好きなので、1回しか通ってないけど、萩から田万川に向かう海岸線が、いつも見ている穏やかな瀬戸内の風景とはと違う、日本海の風景が印象に残っています。