読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハワイ旅行を目指すセコマイラーのつぶやき

2017年陸マイラーデビュー。セコいポイント集めと、たまにクレカや旅行について綴っていきます。

デルタ航空マイレージ スカイマイル会員になったこと

今まで知らなかったわけではありません。登録の必要性を感じなかったんですよ、デルタ航空スカイマイル会員。
デルタ航空に乗るということが想像できなくて。

ポイント生活を始めてから、ずーっと迷っていました。必要性を感じないのに、登録してどうする? と。

デルタ航空スカイマイル

スカイチームでの特典航空券に利用でき、期限はありません。

獲得方法

デルタ航空の航空券購入1ドル毎に5マイル獲得できます。
現在、国内の1フライトで500マイル獲得可能なニッポンキャンペーンを行なっています。JALでもANAでもOK。

登録方法

デルタのホームページから簡単(?)にできます。?マークがつくのは、英語が苦手、というより、ほとんど分からないからです。
ちょっとでも英語が出てくると、頭がこってきます。。。
ホームページは日本語なんですけどね。

スカイマイルご入会をクリック。

f:id:shue-a:20170504235619p:plain

するとこんな画面になります。

f:id:shue-a:20170504235925p:plain
姓名が逆。それだけでハードルが上がる気がします。どんだけ英語が苦手なんだか…
しかも、最初に敬称だとかサフィックスだとかを選ぶようになっています。

プルダウンから選択出来るようになっていますが、どれを選んで良いのかわかりませんでした。

結論からいうと、何も選択しなくても登録できました。

英語で何か書いてあるのも無視。一応!をクリックして内容は見ましたが、米国籍の人は、という感じだったので、無関係かなぁと。


最後に秘密の質問を設定します。よくあるペットの名は?とか、行って良かった都市とかがプルダウンで選択します。

答えは4文字以上でないと登録できません。
日本語も不可でした。(試してみました)


SPG会員の人は会員ナンバーを紐付すると何か特典があるらしいです。私は会員じゃないからスルーして登録。
f:id:shue-a:20170504235645p:plain


英語が出来ない私でもちゃんと登録できました。

f:id:shue-a:20170504235739j:plain

ニッポン 500 マイル・キャンペーン

今回、登録したのはこれが目的です。

すべての日本国内線で、1フライトにつき500スカイマイル・ボーナスマイルを獲得できます。日本国内線なら、航空会社、路線、クラスは問われません。

多くのブログで紹介されています。それに乗っかっての登録です。

ボーナスマイル獲得

片道フライトにつき500スカイマイル・ボーナスマイル。
来年3月までの間に、スカイマイルメダリオン会員は、最大40フライト分(合計20,000ボーナスマイル)まで、スカイマイル一般会員は最大10フライト分(合計5,000ボーナスマイル)までのボーナスマイルを獲得できます。

キャンペーン参加方法

旅行が終わってから 2ヵ月以内に送付しないといけません。
500ボーナスマイル加算申請フォームをプリントアウトし、必要事項を記入。
搭乗券(半券)のコピーを貼付し、デルタ航空に送付します。

送付先:ニッポン 500 マイル・キャンペーン
FAX(03-3505-2721または03-3505-2751)
郵送(P.O. Box 823 Tsuen Wan Post Office Hong Kong)。

郵送先は香港なんですね。FAXの方が良さそうです。

スカイマイルメダリオン

デルタ航空の上級会員でしょうか。ANAでいうブロンズ、プラチナ、ダイヤモンド会員のように階級があります。

日本ではデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードでメダリオンゴールド会員資格取得が可能。

日本国内で提携している航空会社が無いにもかかわらず、この厚遇は何なんでしょう。

まとめ

デルタ航空のマイルを貯めて、特典を利用して旅行なんてことはあるのか、無いのか…

そんな先のことはわかりません。

ユナイテッドのエコノミーPLUSについて調べた時、海外の航空会社でも、シートが広いとか、シートピッチが広いとかのメリットってないんだなぁと思いました。

以前、ハワイ旅行を計画した時に調べたら、海外の航空会社、具体的にはデルタ航空が良さそうだったのですが、今は過去のことになったんですね。
英語が不自由な身ではわざわざ会社の航空会社を選ぶ理由が見つかりません。

だから、デルタ航空スカイマイル会員に登録したのは、国内でのフライトをデルタ航空に申請をしてみたかっただけです。

それでも、マイルが貯まったら、グアムくらいは行けるかもしれない、という期待もあります。
マイルの購入も出来るようですし。

普通会員でも1年で最大5,000マイルです。このキャンペーンがあとどのくらい続くかはわかりませんが、可能性はゼロではないなぁと思うのです。

かかる経費は申請書の印刷代+FAX代だけです。
とりあえず、試してみるのも悪くはありません。